Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

課程紹介 課程紹介

ここから本文です。

現在位置

特別支援教育分野

多様なニーズに応える特別支援教育-最先端の理論から実践まで-

何を学ぶのか

 特別支援教育分野では、主として障害のある児童生徒に対する教育・支援について学びます。しかし、「障害」の概念は幅広く、突き詰めれば、子どもたちの多様性を受け入れ、適切に対応できる教師になることが目指されます。

目指す人材

 多様な子どもに対応できる専門知識・技術を習得するとともに、子どもの視点に立って教育を展開できる教員を養成しています。

カリキュラムの特色

 特別支援学校教諭1種の免許が取得できます。理論と実践の両立を目指して、授業での知識だけでなく、障害のある子どもたちとの関わりも重視したカリキュラムを組んでいます。国内でもこのキャンパスでしか身につけられない専門的な知識やスキルを学べます。

こんな授業があります

 授業内容は発達障害(知的障害を含む)が中心です。特別支援教育の基礎知識をはじめ、検査・アセスメント、支援方法などの理論と、実践スキルを両立させた授業ばかりです。また、特別支援教育研究に特化した授業も受けることが出来ます。国内外の発達障害の分野の第一線で活躍されている先生たちの授業です!

担当教員

臨床発達心理学 片桐 正敏    [研究者総覧]
特別支援教育・
認知心理学
蔦森 英史  [研究者総覧]
特別支援教育 萩原 拓   [研究者総覧]
特別支援教育1
皆が集まる「ゼミ活動」
特別支援教育2
お店に出したり踊ったりする「学校祭」
特別支援教育3
楽しく運動「体育祭」
特別支援教育4
キャンプ等がある「ボランティア活動

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 本部 札幌校 旭川校 釧路校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 国際地域学科 函館校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで