Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

キャンパス紹介 キャンパス紹介

ここから本文です。

現在位置

後援会

北海道教育大学旭川校後援会会長 挨拶

泉澤 玄一郎(いずみさわ げんいちろう)
 
 後援会会員の皆様には、日頃より本会の活動に深いご理解と温かいご支援を賜り、心より厚くお礼申し上げます。
 私は、平成26年度より後援会会長を仰せつかっております泉澤玄一郎でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 本後援会は北海道教育大学旭川校に在籍する学生の保護者の皆様、本学教職員及び本会の趣旨に賛同して加入されている会員の皆様で組織されており、今年度も多くの皆様にご加入を頂き、この場を借りて厚くお礼申し上げます。
 本年度の定期総会と旭川校の近況報告会を平成30年5月19日(土)に開催し、議題全てご承認を頂きました。今年度も大学教育を後援するとともに大学と家庭との連携を深め、在学生の学生生活の充実を図ることを目的として以下の各種事業を行ってまいります。
 学生活動等に関しては、学生サークル等の部活動や大学祭・体育祭、全国大会出場学生への援助やスポーツ安全保険加入への補助を行うほか、各種試験対策として教員志望や民間・公務員志望学生への模擬試験の実施、関連図書の購入を行い就職活動に関する援助を行うとともに、海外交換留学生への援助や外国人留学生との交流を推進するための国際交流活動の支援を行います。また、保護者の皆様のご要望やお子様の修学状況等に関して個別面談を行う地区懇談会を今年度も道内5地区と東北1地区で9月上旬に開催いたします。更に引き続き図書・資料の充実や、旭川校の施設・設備充実の支援を行うことで、安全・安心な修学環境の整備を図ります。
 以上のように本後援会は、今年度も学生の皆さんがより充実した大学生活を送られ、更に社会人として力強く第一歩を踏み出すための支援事業を実践してまいります。
 総会後の近況報告会では、就職状況に関して全体の就職率が90%以上を維持していること、北海道・札幌市及び他府県を含めた正規の教員採用者数がここ数年減少傾向の中、昨年度は増加したことや海外留学に関して旭川校学生の交換留学や短期研修プログラムによる派遣状況の説明がありました。学生報告では4名の学生さんから実際の海外留学について体験報告やサークル活動のお話があり、楽しく聞かせてもらいました。
 近況報告に続いて行われた講演会では八重樫教授から「旭川校校舎の歴史-今残るその名残」という演題で、昭和15年の旭川師範学校校舎其他平面図と平成21年旭川校改修時図面を比較し、時代の変遷とともに変わって行く構内の施設と変わらない樹木や地形の名残など、図面と古い写真を使って紹介され大変興味深いお話しを聞かせてもらいました。
 会員の皆様には、今後とも本後援会の趣旨をご理解いただき、ご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げご挨拶と致します。

本文ここまで