Menu

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

特色ある取り組み 特色ある取り組み

ここから本文です。

函館校開講 授業公開講座

平成25年度後期 函館校開講 授業公開講座

コード 担当教員 担当日程 会場(教室名) 募集 受講対象者 時間 公開回数
講座
(授業)名
公開日程
講義等のあらまし
備考
XB-01 五十嵐 靖夫 全日程 第5講義室 3人 知的障害やLD、ADHD、高機能自閉症等の発達障害に関心のある方 14時40分~
16時10分
全15回
障害児
心理学
入門
10月10日 10月17日 10月24日 10月31日 11月7日 11月14日 11月21日 11月28日 12月5日 12月12日 12月19日 1月
9日
1月
16日
1月
23日
1月
30日
「担任がクラスにいる知的障害や発達障害児の特性について、子どもたちに説明する」という想定で学生が模擬授業を行う。
出張等により休講の場合があります。その際は、事前の授業にて連絡をします。
XB-02 今在 慶一朗 全日程 第6講義室 制限
なし
一般市民 9時00分~
10時30分
全15回
社会
心理学
演習II
10月1日 10月8日 10月22日 10月29日 11月5日 11月12日 11月19日 11月26日 12月3日 12月10日 12月17日 12月24日 1月
7日
1月
14日
1月
21日
グループワークや演劇などを通じたコミュニケーションに関する体験学習。
担当教員の都合で臨時休講になる場合があります。
XB-03 木村 育恵 全日程 第14講義室 3人 一般市民 13時00分~
14時30分
全13回
子ども
文化論
10月9日 10月16日 10月23日 10月30日 11月13日 11月20日 11月27日 12月4日 12月11日 12月18日 12月25日 1月
8日
1月
15日
   
「消費社会」と子どもの文化に焦点を当てて、子どもたちの現状について考えていきます。
 
XB-04 杉浦 清志 全日程 第10講義室 10人 一般市民 10時40分~
12時10分
全15回
プレゼンテーションI(連句)
10月7日 10月15日 10月21日 10月28日 11月6日 11月11日 11月18日 11月25日 12月2日 12月9日 12月16日 12月26日 1月
6日
1月
20日
1月
27日
伝統のコミュニケーション文芸、連歌・俳諧・連句の歴史とルールを学び、式目に従って実作出来るようにする。
テキストとして『連句・俳句季語辞典十七季』(三省堂)を使うので準備されることが望ましいが、他の歳時記・季寄せがあればそれでも構わない。
XB-05 木村 哲也 全日程 木村研究室 5人 フランス語初級文法を履修しているレベルであること 9時00分~
10時30分
全15回
外国語コミュニケーション
(フランス語
10月4日 10月11日 10月18日 10月25日 11月1日 11月8日 11月15日 11月22日 11月29日 12月6日 12月13日 12月20日 1月
10日
1月
24日
1月
31日
まずはフランス語のスペリングを読む練習をし、その後は、どんなフランス語を話してみたいか各自が提案して、フランス語で言えるようにしていく。
 
XB-06 木村 哲也 全日程 第13講義室 5人 フランス語Iを履修しているレベルであること 9時00分~
10時30分
全15回
フランス語II 10月2日 10月9日 10月16日 10月23日 10月30日 11月13日 11月20日 11月27日 12月4日 12月11日 12月18日 12月25日 1月
8日
1月
15日
1月
22日
フランス語文法の後半を学ぶ。実際に飲食店で見聞きする表現を、作文の形式で学び、力をつけてゆく。
 
XB-07 木村 哲也 全日程 第7講義室 5人 フランス語初級文法を履修しているレベル 16時20分~
17時50分
全15回
実践
フランス語II
10月2日 10月9日 10月16日 10月23日 10月30日 11月13日 11月20日 11月27日 12月4日 12月11日 12月18日 12月25日 1月
8日
1月
15日
1月
22日
フランス語で書かれた雑誌や新聞を読解する。また、フランス語に訳すうえでの注意点も学んでゆく。
 
XB-08 木村 哲也 全日程 第11講義室 5人 一般市民 16時20分~
17時50分
全15回
フランス文学入門 10月1日 10月8日 10月22日 10月29日 11月5日 11月12日 11月19日 11月26日 12月3日 12月10日 12月17日 12月24日 1月
7日
1月
14日
1月
21日
フランス文学の特徴の一つであるファムファタールに注目し、フランス語や固有名詞を使用せず考察する。
 
XB-09 高橋 伸幸 全日程 多目的ホール 5人 一般市民 16時20分~
17時50分
全15回
物理学II 10月7日 10月15日 10月21日 10月28日 11月6日 11月11日 11月18日 11月25日 12月2日 12月9日 12月16日 12月26日 1月
6日
1月
20日
1月
27日
圧力、電気など見えない現象の文献・討論・図解・模型制作・数式化・記述・発表に取り組みます。 
 
XB-10 高橋 伸幸 全日程 第7講義室 5人 一般市民 13時00分~
14時30分 
全15回
メディア
表現入門A
10月7日 10月15日 10月21日 10月28日 11月6日 11月11日 11月18日 11月25日 12月2日 12月9日 12月16日 12月26日 1月
6日
1月
20日
1月
27日
ディジタルメディアの表現活動を通し、論理的記述を変換してディジタルメディアを制作する体験を積む。
 
XB-11 金光 秀雄 試験等
を除く
全日程
第2講義室 5人 一般市民 16時20分~
17時50分
全14回
計算機
概論
10月1日 10月8日 10月22日 10月29日 11月5日 11月12日 11月19日 11月26日 12月10日 12月17日 12月24日 1月
7日
1月
14日
1月
21日
 
計算機システムの概要について、計算機(コンピュータ)の構成、基本ソフトウェア(OS)、プログラム、ネットワークの観点から、その歴史、仕組みや動作原理を中心に述べる。 
 
XB-12 小松 丈晃 全日程 第2講義室 10人 一般市民 9時00分~
10時30分
全15回
信頼の
社会学
・入門
10月3日 10月10日 10月17日 10月24日 10月31日 11月7日 11月14日 11月21日 11月28日 12月5日 12月12日 12月19日 1月
9日
1月
16日
1月
23日
社会学やその周辺領域の議論を踏まえて、現代社会の中で「信頼」が果たしている役割について考察する。
 
XB-13 川崎 由里子
渋谷  好孝
その他、ゲストスピーカー
各日程毎 第8講義室 20人 一般市民 18時00分~
19時30分
全15回
福祉臨床
特別講座
10月2日 10月9日 10月16日 10月23日 10月30日 11月13日 11月20日 11月27日 12月4日 12月11日 12月18日 12月25日 1月
8日
1月
15日
1月
22日
北海道子どもの虐待防止協会道南支部のコーディネイトとにより、「子ども虐待防止活動に関して、地域・現場でできること」をテーマに、福祉・医療を中心とした各領域における子ども虐待防止活動を中心に、ゲストスピーカーから日頃の実践活動について講義をおこなう。
  1. 子ども虐待の基礎知識
  2. 子育て支援としての虐待防止活動
  3. 虐待とできる傷の見方
  4. 福祉臨床における子ども虐待防止活動
  5. 現場における子ども虐待防止活動、教育(学校)、保育園、行政、児童自立支援施設等
 
XB-14 村田 敦郎 全日程 第6講義室 10人
程度
一般市民 14時40分~
16時10分
全15回
比較
地域学
10月3日 10月10日 10月17日 10月24日 10月31日 11月7日 11月14日 11月21日 11月28日 12月5日 12月12日 12月19日 1月
9日
1月
16日
1月
23日
本講義では文化人類学の中心的テーマや方法論を学び、世界の民族事例を通して、物事を相対化する視座を学ぶ。 
 
XB-15 田村 伊知朗 全日程 第1講義室 10人 一般市民 10時40分~
12時10分
全15回
政治
思想史
10月3日 10月10日 10月17日 10月24日 10月31日 11月7日 11月14日 11月21日 11月28日 12月5日 12月12日 12月19日 1月
9日
1月
16日
1月
23日
近代政治思想史の基礎を教授する。近代という時代精神を解明する。
 
XB-16 田中 邦明 全日程 第8講義室 10人 一般市民 14時40分~
16時10分
全15回
環境教育 10月1日 10月8日 10月22日 10月29日 11月5日 11月12日 11月19日 11月26日 12月3日 12月10日 12月17日 12月24日 1月
7日
1月
14日
1月
21日
人類社会の持続的な発展に求められる環境問題の解決と予防に必要な知識、技能、態度を身につける環境教育のための、理論、実践、研究方法および研究課題について学ぶ。
授業期間中に野外授業としてフィールドワークを休日に3回実施します。そのうち少なくとも2つに参加し、作品または実習レポートを提出していただきます。
XB-17 松木 貴司 全日程 第2講義室 10人 一般市民 14時40分~
16時10分
全15回
基礎環境
物理学
10月3日 10月10日 10月17日 10月24日 10月31日 11月7日 11月14日 11月21日 11月28日 12月5日 12月12日 12月19日 1月
9日
1月
16日
1月
23日
温度、熱、エネルギー、エントロピーの概念や熱機関の働きを理解して、身の回りに起きる現象をこれらを使って説明する。これに必要な物理量の計算や単位を習得する。
テキスト:原康夫、第4版『物理学基礎』学術図書出版社  2010年 担当教員の出張により、休講となる場合もある。原則、補講は行わない。
XB-18 中村 秀夫 全日程 第5講義室 5人 一般市民 13時00分~
14時30分
全15回
基礎環境化学 10月1日 10月8日 10月22日 10月29日 11月5日 11月12日 11月19日 11月26日 12月3日 12月10日 12月17日 12月24日 1月
14日
1月
21日
1月
28日
本授業では、環境科学の基礎として、さまざまな環境を理解するための化学理論に基づき概説するとともに、その理論の理解を求める。
 
XB-19 松浦 俊彦 全日程 第12講義室 5人 一般市民 13時00分~
14時30分
全15回
生物化学 10月7日 10月15日 10月21日 10月28日 11月6日 11月11日 11月18日 11月25日 12月2日 12月9日 12月16日 12月26日 1月
6日
1月
20日
1月
27日
本授業では、生命科学の基礎として、生き物を構成する生体物質について、その特徴と役割を概説する。
テキスト: 関周司編著『生化学(第2版)』(三共出版)担当教員の出張により、休講となる場合もある。原則、補講は行わない。

本文ここまで