Menu

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

特色ある取り組み 特色ある取り組み

ここから本文です。

旭川校開講 授業公開講座

科目名
(コード)
漢文学講読Ⅱ
(XB-01)
担当教員 大橋 賢一 募集 10人前後
日程 10/2(月)~1/15(月)
(全13回)
14:40~16:10
会場 教室は未定 受講対象者 一般市民
内容 文選の一つの作品を通して、文選の諸本ならびに諸注に関する基礎的な知識を養い、読解能力を高めることをねらいとする。
備考 『新字源』(角川書店)、『新撰漢和辞典』(小学館)、『全訳漢辞海』(三省堂)、『漢字源』(学研)、『漢語林』『漢語新辞典』(大修館)のうち、どれか一冊を必ず持参すること。版は問わないが、できるだけ新しいものがよい。(電子辞典を持参してもかまわないが、必ず紙媒体の辞典も持参すること)。
科目名
(コード)
現代と社会Ⅱ
(XB-02)
担当教員 角 一典 募集 10人
日程 10/3(火)~1/23(火)
(全15回)
9:00~10:30
会場 教室は未定 受講対象者 一般市民
内容 現代社会の環境問題について、社会学の観点からのアプローチを通して考える。
備考
科目名
(コード)
社会学演習Ⅱ
(XB-03)
担当教員 角 一典 募集 3人
日程 10/2(月)~1/29(月)
(全15回)
14:40~16:10
会場 S306 受講対象者 一般市民
内容 社会科学の専門文献を輪読することを通じて、現代社会の諸問題に関する知識を高めるとともに、その解決について考える。
備考
科目名
(コード)
社会調査論
(XB-04)
担当教員 角 一典 募集 10人
日程 10/5(木)~1/25(木)
(全15回)
13:00~14:30
会場 L101(予定) 受講対象者 一般市民
内容 本講座は、社会調査の基礎を学ぶことで、市民としての批判的視座を養成し、より的確な社会認識を獲得することを目的とする。
備考
科目名
(コード)
音楽教育学概説Ⅱ
(XB-05)
担当教員 芳賀 均 募集 10人程度
日程 10/18(水)~1/24(水)
(全13回)
14:40~16:10
会場 音楽棟M101
(ML)教室
受講対象者 一般市民
内容 大学1年生が対象です。前期の理論編(概説1)を受けて、内容(音楽教育メソッド・民族音楽・音楽づくり・アイヌの音楽等)や方法を体験する学習です。
備考
科目名
(コード)
小学校音楽科教育法AH
(XB-06)
担当教員 芳賀 均 募集 10人程度
日程 10/4(水)~1/24(水)
(全15回)
9:00~10:30
会場 音楽棟M101
(ML)教室
受講対象者 一般市民
内容 小学校音楽の内容や教え方を体験する学習です。教材として唱歌や鑑賞曲等を中心に30曲程度に触れます。
備考 小学校音楽科教育法AH、小学校音楽科教育法BCD、小学校音楽科教育法EFGは同内容です。ご都合に合わせて日程をお選びいただけます(回数〈第○回〉が合っていれば、他のクラスに参加されても構いません)。/しばしばリコーダー(たて笛)を使用することがあります。100円ショップなどの簡単なものでも構いませんので、ご準備いただけると、ご一緒に体験が可能となります。
科目名
(コード)
小学校音楽科教育法BCD
(XB-07)
担当教員 芳賀 均 募集 10人程度
日程 10/13(金)~2/2(金)
(全15回)
10:40~12:10
会場 音楽棟M101
(ML)教室
受講対象者 一般市民
内容 小学校音楽の内容や教え方を体験する学習です。教材として唱歌や鑑賞曲等を中心に30曲程度に触れます。
備考 10/31(火)・12/28(木)は曜日が異なるので注意してください。
小学校音楽科教育法AH、小学校音楽科教育法BCD、小学校音楽科教育法EFGは同内容です。ご都合に合わせて日程をお選びいただけます(回数〈第○回〉が合っていれば、他のクラスに参加されても構いません)。/しばしばリコーダー(たて笛)を使用することがあります。100円ショップなどの簡単なものでも構いませんので、ご準備いただけると、ご一緒に体験が可能となります。
科目名
(コード)
小学校音楽科教育法EFG
(XB-08)
担当教員 芳賀 均 募集 10人程度
日程 10/3(火)~1/23(火)
(全15回)
13:00~14:30
会場 音楽棟M101
(ML)教室
受講対象者 一般市民
内容 小学校音楽の内容や教え方を体験する学習です。教材として唱歌や鑑賞曲等を中心に30曲程度に触れます。
備考 小学校音楽科教育法AH、小学校音楽科教育法BCD、小学校音楽科教育法EFGは同内容です。ご都合に合わせて日程をお選びいただけます(回数〈第○回〉が合っていれば、他のクラスに参加されても構いません)。/しばしばリコーダー(たて笛)を使用することがあります。100円ショップなどの簡単なものでも構いませんので、ご準備いただけると、ご一緒に体験が可能となります。
科目名
(コード)
日本文学概論(近代)
(XB-09)
担当教員 村田 裕和 募集 10人
日程 10/3(火)~1/23(火)
(全15回)
14:40~16:10
会場 教室は未定 受講対象者 一般市民
内容 日本近代文学の詩・評論・小説を対象として、歴史・文化・芸術が関連し合いながらどのように「ことば」に表現されているかを読み解いていきます。(今年度のテーマ:「国語」と「国際文化」)
備考 10月31日(火)をのぞく
科目名
(コード)
草書法Ⅱ
(XB-10)
担当教員 矢野 敏文 募集 12人
日程 10/10(火)~1/23(火)
(全14回)
14:40~16:10
会場 N232(予定) 受講対象者 一般市民
内容 孫過庭「書譜」を教材にし、本文の内容を理解しつつ、草書体の筆法を習得することをめざす内容です。
備考 書道道具を持参して下さい。
科目名
(コード)
篆書法Ⅱ
(XB-11)
担当教員 矢野 敏文 募集 12人
日程 10/12(木)~1/25(木)
(全12回)
14:40~16:10
会場 N332(予定) 受講対象者 一般市民
内容 西周「大盂鼎」を教材にし、雄渾な書風の金文の書法と文字の成り立ちを学ぶ内容です。
備考 書道道具を持参して下さい。

本文ここまで