Menu

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

特色ある取り組み 特色ある取り組み

ここから本文です。

札幌校開講 授業公開講座

科目名
(コード)
化学と地球の環境
(化学概論Ⅱ)
(XA-01)
担当教員 菅 正彦 募集 10人程度
日程
10/4(水)~1/17(水)
(全11回)

9:00~10:30
会場 教室は未定 受講対象者 高等学校の化学を履修している方,あるいはそれと同程度の化学の知識を有する方。
内容 地球環境の化学についての基礎的な講義を行ないます。扱う内容は以下の通りです。宇宙と地球のなりたち、地球環境の創造、文明と地球環境、大気と環境問題、水と環境問題。
備考
科目名
(コード)
生物の科学I
(XA-02)
担当教員 木村 賢一 募集 3人
日程
10/4(水)~11/15(水)
(全6回)

10:40~12:10
会場 教室は未定 受講対象者 一般市民
内容 様々な“いきもの”の発生過程に見られる形づくりに、どのような共通したしくみがあるのか学習する。
備考
科目名
(コード)
解析学Ⅳ
(XA-03)
担当教員 後藤 俊一 募集 2人
日程 10/5(木)~12/21(木)
(全11回)
10:40~12:10
会場 教室は未定 受講対象者 初めて微分方程式を学ぶ受講生を想定しています。一般的な大学初年次程度の微分積分学は既習とします。
内容 整級数やフーリエ級数の基礎を学び、具体的な微分方程式の例題を通して微分積分法の復習をします。
備考
科目名
(コード)
倫理学概論
(XA-04)
担当教員 佐山 圭司 募集 10人
日程 10/5(木)~1/25(木)
(全14回)
10:40~12:10
会場 教室は未定 受講対象者 一般市民
内容 さまざまな倫理的問題を考えながら、規範倫理学の基本的立場を学ぶ。
備考
科目名
(コード)
自然科学入門
 (身近な空気・大気・天気の科学)
(XA-05)
担当教員 高橋 庸哉 募集 1人
日程 10/13(金)~1/19(金)
(全14回)
10:40~12:10
会場 教室は未定 受講対象者 一般市民
内容 人類にとって、最も身近で不可欠な空気や地球を取り巻く大気、その中で起こる様々な大気現象を取り上げる。テキストは「ワクワク実験 気象学」(高橋・坪田共訳、丸善)で、米国気象学会教育プログラムが教員向けに制作したものを翻訳したものです。
備考 10/31(火)・12/28(木)は曜日が異なるので注意してください。
科目名
(コード)
人文科学入門(教育統計)
(XA-06)
担当教員 戸田 弘二 募集 5人
日程 10/2(月)~1/29(月)
(全15回)
10:40~12:10
会場 307教室 受講対象者 一般市民
内容 教育・研究活動の道具としての統計の使い方を身につける。具体的には、(1)研究の目的とデータの性質にあった適切な解析方法を使って各種統計量を計算できる、(2)算出された統計量を正しく解釈し記述できる、の2点が達成できるように計画された講義と実習を行う。授業は基本的に、「解説」→「練習」→「小テスト」のサイクルで構成されている。
備考 11/1(火)は曜日が異なるので注意してください。
ルート計算のできる電卓を持参してください。テキストは自作の資料を配付します。
科目名
(コード)
日本語学概論Ⅱ
(XA-07)
担当教員 馬場 俊臣 募集 3人
日程 10/3(火)~1/16(火)
(全11回)
13:00~14:30
会場 教室は未定 受講対象者 一般市民
内容 現代日本語文法(語論・構文論(主に単文))に関する基礎的知識及び分析方法に関する基礎的理解を深める。
備考
科目名
(コード)
聴覚障害教育
(XA-08)
担当教員 三浦 哲 募集 1人
日程 10/10(火)~1/16(火)
(全13回)
10:40~12:10
会場 教室は未定 受講対象者 一般市民
内容 聴覚障害児ならびに言語・コミュニケーションに支援が必要な児童生徒の特性と配慮事項を概説する。
備考

本文ここまで