Menu

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

特色ある取り組み 特色ある取り組み

ここから本文です。

函館校開講 一般公開講座

平成27年度前期 函館校開講 一般公開講座

コード 担当教員 会場 募集 受講対象者 受講料 受講申込期間
講座名 開講期間 時間 回数
講座の概要
H-01 木村 哲也 函館校
(教室は未定)
20人 一般市民 3,000円 3月20日(金)~
3月27日(金)
欧米を知る―
―非英語圏を中心に
4月4日(土)・11日(土)・18日(土)・25日(土)、
5月9日(土)・16日(土)・23日(土)、
6月6日(土)・20日(土)・27日(土)
9時30分~11時00分 10回
 「アメリカ」は本来南北全体を指し、イギリスはヨーロッパの離島部です。独仏を中心に、中南米も視点に入れます。
H-02 後藤 泰宏 函館校
第17講義室(予定)
10人 一般市民 2,000円 5月19日(火)~
5月26日(火)
いろいろな無理数 6月2日(火)・9日(火)・16日(火)・23日(火)・30日(火) 18時30分~20時00分 5回
 無理数にまつわる話や数学的問題をアラカルト的に紹介する。
H-03 齋藤 征人 函館校
(教室は未定)
20人 一般市民 2,000円 6月12日(金)~
6月19日(金)
廃校跡施設を
活用した
「おたがいさま」
のまちづくり
7月2日(木)・9日(木)・16日(木)・23日(木) 18時00分~19時30分 4回
 少子高齢化によって地域コミュニティから子どもたちの声が消えつつある。住宅街の中心にありながら廃校となった旧中学校跡施設を舞台に展開した,支え合いのまちづくりの試みについて紹介するとともに,私たちが暮らす地域の将来像をどう描くかについて議論します。
H-04 橋本 忠和 函館校
美術教育第2演習室
20人 一般市民 2,000円 6月5日(金)~
6月12日(金)
子どもの表現を
読み取り、
元気にする
描画指導
6月20日(土) 9時00分~12時00分
13時00分~16時00分
1回
 子どもの表現の発達段階を理解することは,保護者や教師にとって,その成長の姿に気づくと共に子どもが抱える課題を読み取り,それに応じた適切な支援を行うのに必要である。ただ,表現発達は心身の発達と共に興味・関心,生活体験等の違いによる個人差も存在する。本講座においては知覚の型等を手がかりに表現発達の理解の仕方を知ると共に,個々の子どもが自信を持って元気に表現へ挑むことができるクレヨン等の技法を学ぶ。

本文ここまで