Menu

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

特色ある取り組み 特色ある取り組み

ここから本文です。

現在位置

大学連携研究設備ネットワーク事業

大学連携研究設備ネットワーク事業とは

 「大学連携研究設備ネットワークの構築」は、「各大学が所有する研究設備の相互利用・共同利用を推進し、将来の新しい共同研究を促進する」目的で全国の大学法人と自然科学研究機構が連携して推進している事業です。

 大学連携研究設備ネットワークについては、こちらを参照してください。
 

登録されている本学の設備

 登録されている本学の設備は以下のとおりです。 
設備名 仕様 設置場所/設備管理者
FTNMR装置 日本電子・JNM-FX270型
 多核種プローブあり
 オートチューニングなし
北海道教育大学函館校 / 中村 秀夫
電子スピン共鳴装置 北海道教育大学函館校 / 中村 秀夫
粉末X線回折装置 RIGAKU ULTIMAⅣ
 水平型ゴニオメーター、
 小角散乱アタッチメント、
 小角散乱法による粒径測定可能
北海道教育大学函館校 / 松橋 博美
吸着量測定装置 日本ベル社製 ベルソープ28SA
 ガス吸着による個体の表面積、
 細孔径測定、吸着熱測定、
 真空排気ポンプ、恒温槽ガス導入装置、
 圧力センサー制御及び解析用コンピュータ、
 0.3~2.0g 必要
北海道教育大学函館校 / 松橋 博美



















 

利用方法

 大学連携研究設備ネットワークの予約課金システムから申請してください。初めて利用する場合には、予約課金システムへの登録が必要です。詳しくはこちら



 

本文ここまで