Menu

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

特色ある取り組み 特色ある取り組み

ここから本文です。

現在位置

エデュケーション・アゴラ

 エデュケーション・アゴラは、教員志望者及び現職教員を対象に、実績のある教員、大学教員、教育政策担当者、メディア関係者、企業関係者など幅広い人々との率直な意見交換やネットワーキングを行う機会を設けることにより、教職に対する情熱や使命感を高めるとともに、幅広い視野の獲得や学習意欲の向上を図ることを目的としています。
 ゲストスピーカーによる話題提供の後に質疑応答や意見交換を行うほか、参加者同士の交流を図ることができますので、たくさんの方のご参加をお待ちしております。

※「アゴラ」とは、ギリシア語で古代ギリシアの都市国家にあった公共の「広場」という意味です。

場所

北海道教育大学札幌駅前サテライト(hue pocket) 教室1
(札幌市中央区北5条西5丁目7 sapporo55 4階)

map-agora

対象・募集人員

 ○教員志望者(大学・大学院に在学する者)20名程度
 ○現職教員(小・中学校に勤務している者(大学院在学者を含む))20名程度
  
  ※ 学校、教育委員会及び社会教育関係機関に従事する事務系職員も参加することができます。 
  ※ 定員になり次第、締め切らせていただきます。

申し込み方法

下記の専用フォームにてお申込みください。各回ごとの申込みとなります。
申込みフォーム https://www.hokkyodai.ac.jp/mail/2.html

フォームによる申込みが難しい方は、お問い合わせください。
北海道教育大学札幌駅前サテライト事務室
電話 011-211-4100
メール hue-po@j.hokkyodai.ac.jp

協力

北海道教育委員会(道教委と北海道教育大学との連携協力に関するホームページ

開催状況

エデュケーション・アゴラは概ね年に3回の開催を予定しております。

開催予定

特別企画 平成29年度学生によるエデュケーション・アゴラNEW! → 学生アゴラポスター(708.61 KB)
 日時:平成29年11月10日(金)16:30~
   場所:北海道教育大学双方向遠隔授業システム
    【札幌校】208教室
    【旭川校】N330教室
    【釧路校】第1会議室
    【函館校】小会議室
 第1部 基調講演「特別な教育的支援が必要な児童生徒にどう対するか」
     講演者:横藤 雅人 学校臨床教授
 第2部 班別検討会
     テーマ:特別な教育的支援が必要な児童生徒に対する指導
     札幌第1班 寺田 悟   学校臨床教授
        2班 横藤 雅人  学校臨床教授
     旭 川 班 佐藤 聖士  学校臨床教授
     釧路第1班 福岡 真理子 学校臨床教授
        2班 星  裕   学校臨床准教授
     函 館 班 小松 一保  学校臨床教授
 第3部 全体会
       
 参加をご希望の方は、下記の「受付メールアドレス」よりご連絡願います。 
 g-project@j.hokkyodai.ac.jp(教務課教員養成改革グループ)
 件名に「11月10日学生アゴラ参加希望」と明記の上、本文に下記を記入ください。
 
  
○教員志望者(本学学生)
    1.氏名 2.学籍番号、学年 3.課程専攻 4.希望するキャンパス
  ○教員志望者(他大学生)
    1.氏名 2.大学名、学部、学年 3.専攻名等 4.希望するキャンパス   
  ○現職教員等
    1.氏名 2.所属 3.職名 4.希望するキャンパス
  
  ※定員になり次第、締め切らせていただきます。   

開催済
平成29年度
(38)平成29年9月22日(金) 18:30~20:30 → 第38回ポスター(1.92 MB)
ゲスト:萬谷 隆一 
    (
北海道教育大学教育学部教授(札幌校)) 
テーマ:「これからの小学校英語で目指すこと

※双方向遠隔授業システムにより、下記キャンパスへ配信します。
【旭川】P101教室 【釧路】第3会議室 【函館】応接室【岩見沢】第2会議室

過去の開催状況

エデュケーション・アゴラポスター(348.74 KB)

本文ここまで