Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

センターの研究活動 センターの研究活動

ここから本文です。

現在位置

「僻地教育研究」誌(第1-10号)掲載論文題一覧

=第1号 昭和28年(1953年)2月=

僻地教育と孤独思想 田所哲太郎

開拓地教員の要請について 草刈 善造

開拓地に於ける教師の任務に関する一考察 長谷川亀雄

小さな学校の教育計画の基本問題 安藤 忠吉

都市近郊村落の社会構成に関する一調査研究 中島 寅雄

僻地単級児童の知能に関する一考察 宮本  実

豊倉小学校の児童調査について 附属札幌小

僻地漁村学校における二・三の基礎調査 附属函館小中

社会科学習に於ける基礎的学習能力の学年差及び地域差について 高橋  功
 

=第2号 昭和29年(1954年)9月=    

僻地の教育 田所 哲太郎

北海遣学芸大学僻地教育研究の基底 橋本 俊彦

道南漁村教育の社会的基底 佐藤 英吉

農村と教育 駒林 邦男

僻地の生活(衣・食・住)実態調査 市原 冨美

旭川周辺における単級複式学級 附属旭川小

僻地学校生徒の数学の学力実態 附属函館中

昭和29年度僻地教育研究概要 僻研

北海道学芸大学僻地教育研究所細則 僻研
 

=第3号 昭和30年(1955年)5月=    

僻地児童の人格形成
-測定法及び投影法によるPersonality発達の比較研究- 藤野 武

僻地児童の人格的特性
-呪術迷信に対する抵抗性及びその他二三の観点より- 奥野 明

僻地の社会構造
〈北海道釧路国管内-地域の事例研究〉 北村 達

僻地構造の一考察(1) 榎本 守恵

僻地学校の教育課程と学習指導法の研究 吉田 三郎

=第4号 昭和30年(1955年)12月=    

禅僧の僻地開拓の行持と人間形成について 山崎 久蔵

漁村部落の実態調査 -北海道松前町字原口- 飯野 稲城

部落の経済と学校教育費との関係について 門間 薫吉

美瑛の開拓精神と僻地教育の問題 石沢 徹

僻村学校の問題点 小林 祐二

僻地の小さな学校の教育の問題点
-現場の教師の報告と発表による- 志賀 匡

僻地校長の教育態度 大居平 一郎

僻地の子どもの生活調査 大居平 一郎

研究所既刊「教育開拓」「教育研究」「教育研究紀要」の内容 僻研

村の更生への僻地教育 田所哲太郎
 

=第5号 昭和31年(1956年)5月=    

北海道僻地教育の研究(第1修資料編) 僻研
 

=第6号 昭和32年(1957年)10月=    

開拓地の社会構造
-釧路国白糠町和天別戦後開拓地- 北村 達

原口漁村学童の生活過程 佐藤 英吉

僻地学童における知能と学業の「ずれ」について 奥野 明

へき地漁業部落経済の構造と社会科教育の課題
-北海道松前町原口部落- 白山 友正

凶漁荒廃漁村の僻地教育 田所 哲太郎
   

=第7号 昭和32年(1957年)10月=    

国語学力の調査とその教育対策 山本 嘉太郎

社会科教育における現代的諸問題の取り扱いをめぐる若干の問題
-農漁村学校と都市学校との学習指導についての比較研究-(第1報) 高橋 功

僻地体育の実態について(第1報) 正井 滝士

村落の構造と社会教育の統治構造
-教育社会学における村落研究の視角- 三宅 信一 

戦後開拓部落の実態(上)
-戦後開拓農家はどのように階層分解したか- 門間 薫吉

漁村部落の家庭生活習慣と家族関係
-主帰を中心として- 清野 きみ 

僻地児童の人格形成(第2報)
-測定法および投影法によるpersonality発達の比較研究- 藤野 武
 

=第8号 昭和32年(1957年)9月=    

僻地における教育方法および教育内容に関する研究
「北海道僻地小学校教育課程実態調査」 那須 常正 他4名
        
社会科教育における現代的諸問題の取り扱いをめぐる若干の問題 高橋 功 
         
理科実験に関する二三の問題(1)
-僻地校における実験の形式について- 渡辺 善八
         
僻地の学校園 -美聖小学校について- 重岡 義雄
         
畑作・酪農村の社会構造 北村 達
          
北海道僻地における聚落の形成と教育構造
-雨竜郡石橋農場を中心として- 白山 友正

美瑛町聚落発達の史的考察 石沢 徹

僻地の子供の要求・興味についての発達的研究 大居 平一郎 他2名

環境教育学本論 オートメーションとへき地教育 田所 哲太郎
 

=第9号 昭和33年(1958年)3月=    

北海道僻地教師の研究 第2集 共同研究 安藤 忠吉 他5名
         
僻地部落の家庭生活慣習と家族関係
(北海道胆振管内洞爺村香川部落) 清野 きみ 
         
畑作,酪農村の社会構造 北村 達

漁村部落の実態調査(2)-北海道松前町字原口- 飯野 稲城
         
北海道地域の教育文化断層をならせ 田所哲太郎
 

=第10号 昭和33年(1958年)11月=    

僻地教師のコンプレックスについて 草刈 善造

僻地に於いての国語教育の実態調査とその促進方法 山本嘉太郎 他1名

僻地体育の実態について(第2報) 正井 滝士

美瑛置杵牛地区の経済構成について 沢口 信光

美瑛町における開拓精神の史的展開 石沢 徹

僻地学校に於ける読書指導の学力に及ぼす効果 奥野 明 他2名

山村青年の生活意識
-北海道美瑛町:五稜,美田,置杵牛部落青年の比較において- 大居 平一郎 他2名
 
僻地児童の人格形成(第3報)
-へき地における人間関係との関連において- 藤野 武 他6名
 
僻地の概念と僻地教育のあり方
-第1回僻地教育シンポジウム-(要旨) 僻研

本文ここまで