Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

センターの研究活動 センターの研究活動

ここから本文です。

へき地教育研究 第55号 2000年12月

へき地小規模校における「総合的な学習の時間」実践の創出
きたのまち市立北嵐雪小学校の事例:この子たちの事実からの出発
吉田 正生・須田 康之・木谷 静香

小規模校における「総合学習」
~高学年複式学級における題材「健康と生活」~
三浦 裕 ・高橋 一徳・小林 禎三・片岡 繁雄

「総合的な学習の時間」に対する取り組みの状況と情報ネットワークの有効性
小路 徹 ・並川 寛司・渡部 英昭

総合学習へのアプローチとしての「ミニ総合学習」
長谷川美栄子

社会科授業分析カテゴリーの研究
-小規模・中規模学校の社会科授業分析に国語科授業指導言分析カテゴリーを適用して-
遠藤 芳信

戦後地理・地理教育を取りまくアイヌ民族記述の検討
相原 正義

学校教育におけるアイヌ民族教育の現状に関する調査
清水 敏行

小規模校(複式)における子どもが創り上げる図画工作の授業-
-附属函館小学校での実践の適用
夏井 邦男・樋本 哲 ・澤出 博章・佐郷谷 滋・舟橋 恭二

小中併置校における養護教諭の活動
-特に僻地小規模校との比較について-
津村 直子

地域の国際交流での学びとは?
-赤井川村での留学生ホームステイにおけるホストと留学生の反応から-
鈴木 潤吉

実験・観察へのコンピューター利用について
(8)少人数のための教育方法の開発 RS-232C端子による基本的な計測
矢作 裕 ・青木 悟
 
 
北海道教育大学へき地教育研究施設

本文ここまで