Menu

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

進学相談会・オープンキャンパス等の日程

ここから本文です。

現在位置

​高校2年生のための「北海道教育大学サマーゼミナール」を開催しました

 
 平成29年8月10日(木)、かでる2・7において「北海道教育大学サマーゼミナール」を実施し、高校2年生30名が受講しました。
 今回のサマーゼミナールでは、本学の教員による講義をもとに、参加者がグループ討論や個人レポートに取り組み、現代社会の課題を「教育」の視点から考えることを目指しました。
 当日は、本学・学校教育専攻の益子洋人准教授が担当する講義「桃太郎から考える 教師と『もめごと解決』」と、講義に関するグループ討論、個人レポートなど、全体で3時間(休憩含む)のプログラムで実施しました。

 講義の前半では、昔話「桃太郎」の例や、学校で起こる「もめごと」を題材にしながら、とくに学校での「もめごと解決」のために教師が何をするべきか、問題提起を行いました。参加者は、自分の考えをワークシートにまとめた後、各4~5名のグループで討論(グループ討論1)を行い、前半のまとめとして、全体で各グループの討論内容を共有しました。
 講義の後半では、もめごとに対する異なる見解や、もめごとに直面した子どもたちの行動などについてデータに基づく説明があり、さらに、もめごと解決のための理論について紹介がありました。
 続いて参加者は、ここまでの講義内容をふまえて、学校でのもめごと解決のため、教師が何をすればよいかという問題について、あらためて自分の考えをまとめ、前半と同じグループに分かれて討論(グループ討論2)を行いました。20分ほどの討論の後、全体での討論内容の共有と、講義全体のまとめでしめくくりとなりました。
 そして最後に、サマーゼミナールを受講してどのようなことを学び、どのような問題意識を持ったかについて、参加者全員が各自の考えを個人レポートにまとめました。
 参加した高校生は、講義を熱心に聴き、ワークシートや個人レポートにも真剣に取り組んでいました。グループ討論では、初対面同士ということもあり、最初は緊張していたようですが、2回目のグループ討論では緊張もほぐれた様子で、活発な話し合いができたようです。
※グループ討論の内容を一部紹介します※
 
●問い:学校における「もめごと解決」のために,教師は何をすればよいのか?
 
~グループ討論1(講義前半)での意見より~
・学級のルールを作る。
・感情的にならず、両方の意見を聞いて、当人たちに解決策を考えさせる。
・もめごとが「けんか」か「いじめ」かを見きわめるようにする。
 
~グループ討論2(講義後半)での意見より~
・最初から教師が介入するのではなく、生徒の年齢や状況に合わせて介入するタイミングを考える。
・もめごとの原因をはっきりさせてから、もめごとの状況や生徒の個性に合わせた解決方法を判断して、「統合」による解決を目指したアドバイスをする。
・もめごとを子どもの成長の場にできるように、普段から生徒と信頼関係を築くことが大切である。

 現在本学では、今回のサマーゼミナールの実施内容などを参考にしながら、平成31年度入試(平成30年度実施)から教員養成課程(札幌校)で導入する「教員養成特別入試」の実施に向けた準備を進めています。この入試は、「教師になりたい」という強い意欲を持つ志願者が、本学での学修に必要な力を備えているかを評価するために、新たな特別選抜として実施するものです。
 この「教員養成特別入試」では、本学教員の講義に基づく「グループ討論とレポート」による試験、個人面接、大学入試センター試験の成績などにより、「教職を志望する意欲」のほか、「知識・技能」、「思考力・判断力・表現力」、「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」など、教員養成課程での学修に必要な力を多面的・総合的に評価する予定です。
 「教員養成特別入試」の詳細については、決まり次第、本学ホームページにてお知らせします。(なお、平成32年度入試(平成31年度実施)からは、旭川校と釧路校でも実施します。)

 

【参考】高校2年生のための「北海道教育大学サマーゼミナール」開催案内

2017年7月13日

このたび、北海道教育大学の教員養成課程を志望する高校2年生の皆さんを対象に、
「北海道教育大学サマーゼミナール」を開催します。
講義とグループ討論を通して、現代社会の課題を「教育」の視点から一緒に考えてみましょう。
 
日 時  2017年8月10日(木)9:30~12:30(受付9:15~)
場 所  かでる2・7(札幌市中央区北2西7)1070会議室(10階)
対 象  北海道教育大学教員養成課程を志望する高校2年生
定 員  30名
     (申込多数の場合は抽選となります。
      抽選結果は、8/3(木)までにメール又は電話でお知らせします。)
申込方法 EメールまたはFAXにて、件名を「サマーゼミナール参加希望」とし、
     以下(1)~(4)の内容を記載の上、
     【2017年7月28日(金)】までにお申し込みください。

     (1)氏名(ふりがな) (2)高校名  (3)メールアドレス  (4)電話番号
申込先  Eメール:g-nyushi□j.hokkyodai.ac.jp
                           (□は@に置き換えてください)
              FAX: 011(778)8823
問合せ先 北海道教育大学学務部入試課
     TEL: 011(778)0832
     
Eメール:上記に同じ
チラシ  こちら(PDF(95.49 KB))をご参照ください。

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 札幌校 旭川校 釧路校 国際地域学科 函館校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで