Menu

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

入試情報 入試情報

ここから本文です。

現在位置

北海道教育大学大学院教育学研究科の入学者受入方針(アドミッション・ポリシー)

(平成29年3月28日)

大学院教育学研究科(修士課程)

 本学大学院は、学校教育の高度化と多様化の進展に対応し、教育の場における理論と実践にかかわりのある学術諸分野の総合的・学際的な研究・教育を行うことにより、高度な能力、識見と実践力を有し、あわせて地域文化の向上に寄与できる専門的知識を備えた教員の養成を目的としています。
 教育学研究科及び各専攻では、次のような人たちを求めています。

教育学研究科

  1. 教育実践に対する強い意志と情熱を持つ人
  2. 教育に関する明確な研究課題と遂行する意欲を持つ人
  3. 教育に関する研究に必要な学力を持つ人
  4. 教員として必要な資質・能力を持ち、より充実した教育活動や授業を目指している人
上記に加えて

○学校校教育専攻

  • 学校教育を中心とした研究に明確な目的意識と情熱を持つ人

○教科教育専攻

  • 各教科教育とその基礎となる諸科学の知識、技術、技能等に関する研究に明確な目的意識と情熱を持つ人

○養護教育専攻

  • 養護教育に関する研究に明確な目的意識と情熱を持つ人

○学校臨床心理専攻

  • 教育と臨床心理に関する研究に明確な目的意識と情熱を持つ人
  • 臨床心理に関する教育研究活動に責務を果たすことを目指す人

大学院教育学研究科(専門職学位課程高度教職実践専攻)

 本教育学研究科高度教職実践専攻は、学校教育現場に生起する諸課題に対して、問題解決への力量、技量として、授業実践力、学級・学校経営力、生徒指導力、教育相談力、協働遂行力、地域教育連携力を身につけさせることを目的としています。
 これらを踏まえて、特に現職教員にあっては、学校・地域の課題を自分の課題として自覚し、この課題の解決に向けて研究する意欲がある人を求めています。またストレートマスターにあっては、教職への強い希望と情熱を持ち、将来学校を背負う中堅教員となることを自覚し、新しい学校づくりの有力な一員となる意欲がある人を求めています。 
 

本文ここまで