Menu

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

入試情報 入試情報

ここから本文です。

現在位置

養護教諭特別別科の入試

  • 養護教諭特別別科は、大学入学資格を有し、かつ看護師免許を有する人(取得見込みの人を含む)に対しての養護教諭の養成機関です。
  • 修業年限は1年間で、定員は40名となっています。
  • 看護師免許及び所定の単位を修得し、修了後に申請すると養護教諭1種免許状が取得できます。

北海道教育大学養護教諭特別別科の入学者受入方針(アドミッション・ポリシー)

  • 本学の養護教諭特別別科では、次のような人たちを求めます。
    1. 子どもを愛し、養護教育への使命感と情熱にあふれた人
    2. 養護教諭となる強い意志を持ち、将来、養護教諭として地域の教育・文化に貢献しようとする人
    3. 強い学習意欲を持ち、志望する専門を十分に習得できる基礎的な学力を持つ人

教育理念・目標

児童生徒の心身の健康問題に常に関心を持ち積極的に解決する能力を身につける。また、ヘルスカウンセリングついての能力も身につける。

主な分野(ゼミナール)と授業科目

【衛生学・公衆衛生学分野】

衛生学・公衆衛生学演習I/衛生学・公衆衛生学演習II/養護総合演習

【学校保健分野】

学校保健I/学校保健II/学校保健演習I/学校保健演習II

【食品学・栄養学分野】

栄養学・食品学

【養護概説分野】

養護概説I/養護概説II/学校保健統計学演習

【健康相談活動分野】

ヘルスカウンセリング

【精神保健分野】

精神保健学

卒業研究のテーマ例

  • 中学生の喫煙行動の実態と喫煙防止教育のあり方
  • ライフスキルに関連した中学生の喫煙行動に対する意識
  • 中学生における間食の実態と心身の健康
  • 学校における性教育を考える~中学生の性に関する意識と実態調査より
  • 学校におけるヘルスカウンセリングのあり方~事例を通して考える

進路

国公立小・中・高等学校養護教諭/私立中・高等学校養護教諭/公立高等学校看護科教諭/公立学校福祉科教諭/大学・高等専門学校保健管理センター看護師/北海道教育大学大学院進学/看護短期大学助手/国公立・私立病院の看護師 ほか

修了までの教育指導、カリキュラムの特徴

  • 4月に入学して3ヶ月足らずで公立学校教員候補者第一次検査(いわゆる採用試験)が、各都道府県で実施されます(北海道は例年7月第1日曜日実施)。
  • 8月中旬より函館市内の小中学校を中心(いわゆる母校実習ではない)に4週間の養護実習が実施されます(採用試験の一次合格者は実習期間中に採用試験第二次検査が重なりますが、毎年数名の学生が受験しています)。
  • そのため、前期におけるカリキュラムは、ある程度採用試験と養護実習を考慮したものとなっています。
  • 後期の授業では卒業研究に向けた演習や学校見学などもはいってきます。

1年間の行事等

【前期】

  • 入学式(4月上旬)
  • 健康診断/新入生オリエンテーション第一部(入学後すぐ)
  • 前期講義開始(4月~7月末)
  • 新入生オリエンテーション第二部(5月中旬、一泊二日)
  • 公立学校教員候補者検査(7月上旬~7月下旬)
  • 前期末試験(7月下旬~8月上旬)
  • 夏季休業(8月~9月)
  • 養護実習(8月中旬~9月中旬)

【後期】

  • 後期講義開始(10月上旬~1月末)
  • 養護実習反省会・意見交換会(10月上旬)
  • 養護実習課題研究発表会(11月中旬)
  • 学校訪問研修(11月中旬~12月上旬)
  • 卒業研究提出(1月下旬)
  • 後期末試験(1月下旬~2月上旬)
  • 卒業研究発表会(2月中旬)
  • 春季休業/卒業式・修了式(3月中旬~下旬)
  • ※1年間は大変速く、特に後期がそう感じられるようです。

募集人員

選抜区分 推薦入学 一般選抜
人員 20人 20人 40人
 

過去の入学試験問題

平成28年度養護教諭特別別科一般選抜入学試験問題【公衆衛生学】(1.16 MB)

平成27年度養護教諭特別別科一般選抜入学試験問題【公衆衛生学】(204.70 KB)

平成26年度養護教諭特別別科一般選抜入学試験問題【公衆衛生学】(114.13 KB)

本文ここまで