Menu

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

学部・大学院 学部・大学院

ここから本文です。

スポーツ教育課程について

北海道の地域性に密着したスポーツ指導・支援から社会貢献へ
Department of Sport Education

北海道における高度な専門的スポーツ指導者並びに地域社会のスポーツ振興を担う指導者を育成します。 地域に密着したスポーツ指導・支援に関わる人材を育成し、広く地域社会の振興に貢献することを目標としています。

私たちの求める人は

  • 自らのスポーツの競技能力を向上させながら、スポーツ指導者を目指す人
  • スポーツを科学的に研究し、スポーツと健康づくりとの関係解明を目指す人
  • アウトドアをフィールドにした諸活動を通して、自然と人間の良好な関係の創造を目指す人
sport  sport  sport

コースの種類と募集人員

スポーツ教育課程とは

平成17年まで、函館、旭川、釧路、岩見沢の4キャンパ スに設置していた生涯スポーツ系コースを岩見沢校に全て集約し、新しくスポーツ教育課程を設置しました。本課程は、スポーツ教育コース3専攻から構成されています。
sport-e sport-e sport-e

主な授業科目

科目区分 主な授業科目名
教養科目 日本国憲法 日本国憲法
体育科目 体育
倫理人権科目 倫理・人権
コミュニケーション科目群 外国語(英語、ドイツ語、フランス語、中国語、ハングル、イタリア語)、外国語コミュニケーション(英語)等
地域学科目群 北海道スタディズ(北海道の芸術、北海道の生活文化、冬季スポーツ)
人間・子ども理解に関する科目群 心理学入門、特別支援教育、音楽の魅力、生涯学習概論
大学入門科目群 情報機器の操作、日本語の表現、アカデミックスキル
現代を読み解く科目群 社会教育計画、現代の芸術
専門科目 コース共通科目 スポーツ教育に関する基礎的・包括的な理論科目と、様々なスポーツ種目の実技科目から構成され、すべて必修です。
スポーツ運動学概論、スポーツ社会学概論、運動生理学概論、生涯スポーツ概論
専攻科目 各専攻の独自性が発揮される科目で、多くは必修です。
スポーツ・コーチング専攻/スポーツ運動学、体力学、
バイオメカニクス等
健康・スポーツ科学専攻/バイオメカニクス、臨床スポーツ医学、健康・スポーツ栄養学等
アウトドア・ライフ専攻/救急処置法、リスク・マネジメント、野外環境教育論等
地域支援実践科目 「地域におけるスポーツの指導実践」をテーマとして、地域の人々とへのスポーツ支援を通して各専攻で学んだ内容を実践し、スポーツ指導者とそしの資質を高めるための科目です。
スポーツ・コーチング専攻/地域支援プログラム実践
健康・スポーツ科学専攻/地域健康・スポーツ科学実習
アウトドア・ライフ専攻/アウトドア・ライフ地域支援実践
卒業研究 卒業年次に、指導教員の指導を受け専攻等の課題についての研究を作成します。
研究発展科目(全学連携科目を含む) 学生が、自主的に作成した学習プログラムにもとづいて選択履修する科目です。

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 札幌校 旭川校 釧路校 国際地域学科 函館校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで