Menu

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

学部・大学院 学部・大学院

ここから本文です。

旭川 理科教育専攻

自然豊かな旭川の大地で、自然科学を学び、研究しよう
教員養成課程

1自然科学の各分野を深く理解し、2学習意欲、科学概念の形成、教材開発、教授・学習改善に配慮した授業を構想し実践する力を持ち、3教科内容と学習指導について研究心を持ち続けることのできる教員の養成を目指しています。

教育内容の紹介

教科専門

 自然科学の理論を学び、実験・観察を行い、理科教育や科学史について学びます。また、附属学校や動物園・科学館・博物館と連携して教材開発研究を行い、北海道の自然についてフィールドワークも行います。

充実した授業科目

 物理学概論I・II、化学概論I・II、生物学概論I・II、地学概論I・II、基礎物理学実験、基礎化学実験、基礎生物学実験、基礎地学実験、理科情報メディア演習、基礎環境科学実験、生物学野外実習、サイエンス特講、理科教材開発研究・実習、地学野外実習、中学校理科実験I・II
野外実習理科実験理科実験
 

主な進路

小中高等学校教諭(北海道・道外)の他に、公務員、民間企業、大学院進学 等
 

メッセージ

理科教育専攻(物理分野) 教授 阿部 修 -理科ってやっぱり面白い-

理科教育専攻(物理分野) 教授 阿部 修  「宇宙の果てはどうなっているのだろう」とか、「角砂糖を細かく刻んでいったら、どうなるのだろう」とか、珍しい昆虫をつかまえて「どうやって飼ったらいいのだろう」などと考えたことはないでしょうか。こういった、子供の頃に感じた疑問・興味をとことんまで追求しているのが理科教育専攻の教員です。私たちは、様々な実験や観察、観測などで自然に働きかけ、自然から秘密を聞き出そうと努力しています。努力が実り、そのひとかけらを手に入れた時の達成感・爽快感が忘れられずに研究を続けているのです。私たちは、より良い教育方法や評価方法の研究を行いながら、科学の考え方、発見の感動を、次代を担う子供たちに伝えてくれる教員の養成を目指しています。
 

理科教育専攻 岡本 裕太(平成25年3月卒業) -身近な『謎』を解き明かす、それが理科-

 理科教育専攻では、各分野を満遍なく学習し、1年生の時にゼミ配属を決めるので、早い段階から各分野の専門知識も学ぶことができます。ゼミ活動では、模擬授業や実験器具の整った実験室理科教育専攻 岡本 裕太(平成25年3月卒業)で実験を行ったり、幅広く活動しています。ゼミ活動の内容はゼミによって異なりますが、どのゼミでも将来、教壇に立った時に必要な能力や実験などの技術などを身につけることができます。私達と一緒に大学生活を満喫しましょう!!
 

理科教育担当教員

氏名 職名 専門分野
浅川 哲弥 教授 生物化学
阿部 修 教授 素粒子物理学
安藤 秀俊 教授 理科教育
今村 彰生 准教授 植物生態学
関口 朋彦 准教授 惑星科学
永山 昌史 准教授 生物物理学
古屋 光一 教授 理科教育
松田 禎行 教授 分析化学
和田 恵治 教授 火山岩石学
高橋 一将 講師 理科教育

本文ここまで