Menu

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

学部・大学院 学部・大学院

ここから本文です。

札幌 言語・社会教育専攻

専門的力量と実践的指導力のある教師を目指して!
言語・社会教育専攻

 国語教育・英語教育・社会科教育の3分野から構成されています。言語や社会についての研究を通じて、幅広い知識と視野を持ち、かつ高い専門性を持った小学校・中学校教員となることを目指します。

教育内容の紹介

国語教育分野 -豊かで明晰な「国語力」の育成と探求-

 ことばで表現し、ことばを理解する能力を身につけるために、ことばの構造や歴史、ことばを教える方法などを学び、さらに現代文学、古文、漢文などの講義や演習を通じて、ことばについてのより深い内容を学びます。4年間の集大成として卒業論文も書きます。

英語教育分野 -幅広い英語指導力を身に付ける-

 中学校英語教員の免許取得を基本としながら、小学校における英語教育にも対応できる幅広い英語指導力を養うためのカリキュラムを組んでいます。国際社会に生きる子どもたちを育てる資質を備えた教員の養成を目指し、平成27年度からは「グローバル教員養成プログラム」もスタートしました。

社会科教育分野 -少人数ゼミで社会科学的思考力を養成-

 総合大学であれば、文学部や法学部、経済学部などにばらばらに所属する歴史や地理、法律や政治、倫理学、哲学や倫理学、経済学や社会科教育学の研究室が同一の分野に集まっています。専門領域を各研究室で深く学び、これを生かして、主に教科研究や教育法、教材開発の基礎的能力も養います。

学びの流れ

 入学後、いずれかの分野に所属し、指導内容や教材について自ら研究できる専門的な能力をしっかりと養います。
 また、現代の小学校における諸課題を見据えた科目や、現代を生きる社会人・教師として必要な教養を身に付けるための科目も同時に履修していきます。

メッセージ

英語教育分野(英米文学) 教授 本堂 知彦 -英文学の豊かな世界へ-

英語グループ(英米文学) 教授 本堂 知彦 外国文学、それは見知らぬ国々、見知らぬ人々との触れ合いを経験させてくれます。翻駅に頼らず、原書で読む異国の物語は、あなたの世界をきっと広げてくれるはず。英語でなくては伝わらない微妙な表現、細かな心情、そういったものを感じ取ることができたとき、英文学は大切な心の宝物になることでしょう。
 ロミオとジュリエットの悲しい宿命、フランケンシュタイン博士に造られた怪物の苦悩、嵐が丘に繰り広げられる身を焼きつくすような恋、そしてハリー・ポッターのスリルに満ちた魔法の世界。豊かな伝統を持つ英文学は、今も生き生きと私たちの心に語りかけてきます。
さあ、ペーパーバックを開いて英文学の世界を旅してみませんか?

基礎学習開発専攻 国語グループ(※改組前の名称) 大越 祐介 (4年)
 -国語の専門性を高めて-

英語グループ(英米文学) 教授 本堂 知彦 私は国語グループの学生として入学しました。3年目からは近代文学研究室に所属し、先生からの指導を受けながら、自分の興味のある内容をより深めています。小学校の教員免許以外にも、中学校・高等学校の国語の免許、司書教諭の免許に必要な単位も取得しました。今年は教員採用試験や卒業論文など色々と忙しいですが、たまに息抜きもして、最後の大学生活を楽しみたいと思います。これから入学する皆さんも有意義で楽しい4年間を過ごしてください。
 

言語・社会教育専攻担当教員

国語教育分野

氏名 職名 専門分野
阿部 二郎 准教授 日本語学・日本語教育
幸坂 健太郎 講師 国語科教育
中島 和歌子 教授 国文学
西原 千博 教授 国文学
長谷川 祥子 准教授 国語科教育
馬場 俊臣 教授 国語学

英語グループ

氏名 職名 専門分野
茨木 正志郎 准教授 英語学
大賀 京子 准教授 英語学
志村 昭暢 特任准教授 英語教育学
本多 尚子 特任講師 英語学
本堂 知彦 教授 英米文学
皆川 治恵 准教授 英米文学
横山 吉樹 教授 英語教育学
萬谷 隆一 教授 英語教育学

社会グループ

氏名 職名 専門分野
石井 健 准教授 歴史学
袁 克勤 教授 政治学
佐山 圭司 准教授 倫理学
鈴木 哲雄 教授 社会科教育
菅野 淑子 教授 法律学
武田 泉 准教授 地理学
中川 大 教授 哲学
濱地 秀行 講師 経済学
本庄 十喜 講師 歴史学
宮田 和保 教授 経済学
百瀬 響 教授 文化人類学

本文ここまで