Menu

北海道教育大学釧路校ホームページへ 北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

学校概要 学校概要

ここから本文です。

現在位置

学校生活の様子~日常の取組紹介~

日常の活より

5月

5月19日(金)宿泊研修4日目
附属釧路中学校では、宿泊研修に出かけた学年の教室を最終日に先輩方が
掃除をして教室を整えます。「おかえり」のメッセージと共に。

いよいよ、1年生の虎の穴合宿最終日
修了テストに向けて取り組んでいます。絶対に合格して欲しい。
これまで、頑張ってきたのだから。入館テストよりどのくらいの伸びがあるかが楽しみです。
苦楽を共にしていた仲間と宿泊研修最後の昼食です。メニューは何だったの
かな?

そして、本当に隅々まで掃除をして、使わせてもらった感謝を込めます。随分たくさんの人数で、体育館
を雑巾がけしたんですね。あれ?なんか楽しそうな二人の様子が。

埃のたまりそうな場所を見つけて掃除をしていますね。
こうした所に着目して行動できる姿はとても立派です。
最後の退館式の様子です。本当によく頑張りました。
今年の垂れ幕は、各団カラーで「できないことはない」と1年生
の指揮委員会が掲げたテーマをもとに作成されました。1年生気付いてくれたかな?
1年生は、これからがこの研修の成果を出す時となります。
強く結んだ絆も自分の成長しようとする心も大切に、これからの生活を送って欲しいです。
まずは「おかえりなさい」

次は5月26日に開催されるロープジャンプ大会を紹介します。ご期待下さい。
 
5月18日(木)宿泊研修3日目
さて、とうとう後半の3日目に突入した宿泊研修です。
朝の集いの様子です。102名全員元気!
厚岸は天気が良く暖かいこともあり、外での活動もできました。
外で行進の練習をしています。体育祭に向けての練習の一つですね。
zoomという活動の一場面です。学級の和を広げていきます。
「ここには、どんなイラストが入るだろうか~。あ、これじゃない?」と言いながら、30枚以上の
一連の物語を全員で完成させていきます。
小さくしか紹介できませんが、もりもりご飯を食べている様子です。少し余裕の出た
表情が見られてなによりです。

そして、夕方に取材がてら(本当は、お楽しみのものを届けに行ったのですが)厚岸へ
行ってまいりました。ちょうど、夕食前の集会をしていました。
食堂を前方に構えながら、学習の取り組み方について話を聞いている1年生の姿は、大変立派でした。
集会が終わるやいなや、夕食の準備完了を知らせる鐘が鳴っていました。
こっそり、頑張りを見つめて帰ろうと思いましたら、玄関まで見送りが。
「大変だ、大変だ」と言われがちの虎の穴ですが、何より「仲間との絆」を生む研修であることは
間違いありません。もう少ししたら「あの時さ~~、こうだったよね」と話しているのでしょうね。
こうした経験は、買ってできるものではありませんから。

そして、来週末に予定されているロープジャンプ大会に向けた取組も
始まりました。この写真を見る限り、ほとんどの人が地面に足がついている。もっと一緒にジャンプ
しないと、縄は越えられないよ!頑張れ!
そして、一日の終わりの学級での反省会の様子です。もうすでに、代表
が司会をして話をすることに慣れた様子で、進んでいきます。反省だけでなく、明日はどのような改善を
していくのかの具体が述べられていることが有意義な活動を生んでいるのです。

残り1日精一杯学び、活動してきて下さい。

 
5月17日(水)宿泊研修2日目
厚岸の桜は、見頃ですね。1年生を後押しするかのような咲き具合です。

ランニングでの集団行動では、汗だくになりながらも、とてもよく頑張っていたようです。

数学の講習会では、真剣な面持ちで話を聞いていました。普段の学校生活とは緊張感は
違うものの、にこやかな様子で学習に臨んでいました。
学校から講師の先生が厚岸に向かっての特別授業では、元気の良い挨拶で締めくくられたとのことです。


朝の清掃活動の様子です。毎年の事ながら、附属釧路中のモットー
は、「来たときよりも美しく」。「掃除は人生と同じ」と4月の副校長先生の名言を思い出します。

理科の徹底講座の様子です。
今日は、晩の自学自習の様子も報告がありましたので、ご紹介します。

お風呂上がりの自学自習の時間です。午前中との違いは、熱いので
みんなが半袖のところでしょうか。確認テストぜひとも合格してください!

夕ご飯の様子です。ピースサインが観られるなど、初日より生活に
少し余裕が出てきた証拠です。その調子!その勢いであと2日を乗り越えてください。

宿泊研修も残り2日となりました。今まで、自分一人でやってきた家庭学習の仕方を、集団で
取り組むことで見直し、先生方と教育相談もしながらより充実した学習環境について考え、
大きく成長してくることを、心待ちにしています。
生活面でも、時間の使い方や生活の仕方を改めて考える機会となるでしょう。宿泊研修を終えて、すぐに戻ってしまっては本末転倒。
学びは、宿泊研修後に活かされる訳です。

 
5月16日(火)宿泊研修1日目
1年生が通称「虎の穴」合宿に出発しました。
今日はあいにくの雨でしたが、「雨降って地固まる」ともいいますので、1年生にとって恵みの雨
であることは間違いありません。
学校の玄関脇の桜が咲いていました。(昨日、釧路の開花宣言でしたが、雨の中寒そうに咲いていました。)

雨の中、急ぎ足でバスに乗り込みます。風邪を引かずに健康に過ごしてきて下さい!

ここから、厚岸の模様を報告いたします!
宿泊研修初日の昼食タイムはカレーライスから始まったようですね。この合宿では、いくつかのねらい
がありますが、まず第一に「家庭学習の進め方、取り組み方」です。今までにないくらい学習をします
からおなかも空きます。しっかりと栄養は補給しなければ全てが始まりません。


集団で行動していくことが多い中学校生活、安全の面からも今一度「集団行動」の確認です。
「おお~見事に揃っています。みんなに息が合わなければここまでは
               揃いませんね」
これから、夜の自学自習の時間に向けての栄養補給。たくさん食べ過ぎて
眠くならないようにしてください。
充実した一日を過ごすためには、一に計画、二に実行。
こうしたことを、みんなで実感しながら進めていくのがこの「虎の穴合宿」です。

成長して、三泊四日を終える頃には、学校の庭の桜もたくさん咲いていることでしょう。
数日間ですが、日々の成長をリポートしていきます。


4月

4月16日(日)学校参観日

49期生が入学し、附属釧路中学校は300名を越える人数での航海が始まりました。
16日には、学校参観日が行われ、PTA総会も含め多くの保護者の皆様にご参会いただき、無事終了
いたしました。
写真は、1年生と3年生の授業の様子です。
毎年恒例の、道徳の授業公開でした。
4月21日(金)1年生を迎える会
2年生は、気合いの入った集団行動とよさこい、そしてリニューアルした
替え歌合唱を披露しました。

3年生は、新しいネタを取り入れた「笑い」と、さすが3年生と言わしめる「合唱」で、1年生を
十分楽しませ、そして憧れられる姿を見せてくれました。

会の締めくくりには、1年生に附中生活における「三種の神器」が贈呈されました。
1年生は、5月に「虎の穴合宿」が予定されています。
早く附属釧路中の「真の附中生」になって欲しいと思います。


3月

3月10日(金)3年生を送る会
1・2年生が3年生に向けて感謝とお別れの意を込めた3年生を送る会が開かれました。
1年生は、始めに一糸乱れぬ「集団行動」演舞と「南中ソーラン」を披露しました。


最後には、3年生に向けた合唱曲「夢の世界を48期生特別バージョン」を披露しました。
1年生の気持ちの良い歌声は、体育館に広がりました。指揮委員長が少し緊張した面持ちで,
心を込めた言葉を贈りました。これからの成長が期待できる発表となりました。

2年生の発表は、学年の試行錯誤が見られる発表となりました。
最初に学年女子による、全力「恋ダンス」でした。その年の流行を捉えた発表が多いです。
その中でも、細かいところまでよく揃えたダンスを発表してくれました。

男子は各学級ごと捨て身のお笑いに挑戦しました。3年生のこれまでの歩みを上手にネタに取り入れ
発表しました。大爆笑の渦を巻き起こすことに成功しました。


2年生の最後の発表は、合唱で締めくくりました。2年生は、この3年生を送る会に向けて特別に
「yell」を選曲し、自分たちで音取りをし練習を重ねてきました。この曲は、NHK合唱音楽コンクールの
課題曲にもなるような難しい曲ですが、本当によく練習を重ね、3年生の心に染みこむ発表となりました。

最後のプログラムは3年生からの返答となる発表でした。
なんて、すてきな歌声なのでしょうか。透き通るように純粋で、
そして、3年生の心の声が投影されているような合唱でした。力強く、後輩へバトンを渡してくれた発表に感じました。

こうして、今年の3年生を送る会が終了しました。来週は、卒業証書授与式です。3年生はあとわずかの
附中生活ですが、存分に過ごして欲しいと思います。


2月

2月13日(月)頑張ってきて下さい!
3年生の受験シーズン到来に合わせ、1・2年生の専門員会を中心に「受験応援プロジェクト」が
始動しました。

生徒玄関前に、学習専門委員会が企画した、
各団での合格祈願後輩からのメッセージが掲示されました。
どの団も凝ったデザインそして、寄せ書きが見事に活かされています。
現在、放送専門員会でも先生方からメッセージと3年生に贈る曲の取材が行われ
放送予定です。

3年生がこれまでの直向きな努力が成果となり、発揮されることを祈っています。

12月

12月7日(水)お帰りなさい!
2年生が無事釧路に帰ってきました。来週から、たくさんの思い出を聞きたいと思います。
最終日の様子をご紹介いたします。

釧路よりは、はるかに暖かいはずの東京ですが、暖房にあたりながら
午前中の上野公園内自主研修が行われたようです。
その後、国会議事堂へ。
厳かな雰囲気を肌で感じ取ったことでしょう。

多くの人に支えられ、その場に身を置き、肌で感じ、目にしてきたことを大切にして、今後の学習に
励んでくれることを期待しています。
12月6日(火)財政教育プログラムの授業(3年生)
財務省北海道財務局の方々が来校し、3年生と授業を行いました。
体育館を会場にし、3年生が一同に介します。
この授業では、最初に財政の講義を受け、クイズや動画でこれまでの学習の復習を行いました。その後、
自分たちで予算を組むならばといった学習課題に沿って、歳入・歳出のバランスを考え、グループで意見を
述べながら、シュミレーションをipad上で行いながら、最適な考えをまとめていきました。
12月6日(火)お土産話は蓄えて(2年生)
昨日は、佐賀県そして福岡に立ち寄り、いざ東京へ。
吸収の旅も終盤です。
昨日の模様から「吉野ヶ里遺跡」での見学の様子をご紹介します。

北海道に住んでいると、教科書に出てくる史跡を実感する機会は少ないのですが、こうして足を運ぶことに
よって、文字やイマジネーションだけでは感じられないことを得られることは貴重です。
弥生時代の人々の衣をまとうコーナーにて

晩は、おいしいご飯とスカイツリーを堪能した模様。
たくさんのお土産話を期待しておきたいと思います。

 
12月5日(月)長崎は暖かい?
長崎の気温を調べてみると、14℃(?)と釧路と比較すればずいぶん暖かいようです。
長崎での平和セレモニーを文化委員会が計画し、全校生徒で造り上げた折り鶴による共同制作も
無事献鶴されたようです。附属中が年に一度、平和への願いを改めて考える機会となっています。

お昼からは、自主研修が行われました。釧路とは違った文化を五感で感じる時間を過ごすことができたようです。
12月4日(日)第2学年宿泊研修に出発
今年は、長崎~佐賀~福岡~東京の旅程です。
九州へ向かう宿泊研修を、本校では「吸収」合宿と呼んでいます。
47期生の成長に期待です!
帰校後は、48期生への報告会が待っています。
長崎空港に到着いたしました。その後、ホテルへ移動。北海道よりは、少し暖かいはずですが・・・。
ホテルは、長崎が一望できる最高のロケーションです。
ホテルの会場にて、被爆体験講話から多くのことを学びます。


10月

10月1日(日)北方4島ビザなし交流団の訪問
今日は、前期終業式です。午前中は、北方4島の皆さんが来校し交流を行いました。
доброе утро!(おはようございます)」でお出迎えです。
玄関には、歓迎の言葉を美術部が作成しました。


最初は、蝦名市長と月田議長をお迎えしてのセレモニーを行いました。
その後、授業を公開しました。
また、全学級にグループの方々をお迎えして、釧路中学校の一日を説明し交流しました。

最後は、全校合唱を披露して北方4島の方をお見送りしました。

バスに乗った訪問団の方に向けて、大きな声で「до свидания!(さようなら)」

午前中の短い滞在時間ではありましたが、優しく接していただき、勉強になることが
たくさんあった貴重な時間となりました。


9月

今年のフェスティバルの様子をレポートいたします。
9月17日(金)附中フェスティバル前日祭
今年も、OCOO(our class only one)の学級紹介映像の上映会と、全校企画、附中隠し芸大会が開催されました。
今年の全校企画は、フチュリーグなど、各教科の力量が試される出題に、各学級の叡智を集結しました。
フチュリーグの様子
そして、毎年おなじみの「附中かくし芸大会」。今年はマジシャン、ルービックキューブ、ライトダンス、
ピアノ連弾、歌の披露、バンド、などジャンルに富んでいました。
3年続いているライトダンス
9月18日(土)文化祭 釧路市生涯学習センターまなぼっと
全校合唱の様子
各学級が、この1ヶ月間力を込めて練習してきた、合唱を発表しました。
団結することの難しさ、そしてやり遂げたときの充実と学びを感じたことでしょう。

9月19日(日)体育祭 附属中学校グラウンド
今年の開会式は、昨年同様体育館の中で行われました。天候が思わしくない中でしたが、臨機応変に
行動し、すべての競技を終えることができました。
開会式の様子
競技は、白熱しこれまで1年生から3年生まで団練習を積み上げた成果を発揮しました。
3年生は最後のフェスティバルでした。後輩に憧れられる姿を見せることができたことでしょう。

  ムカデリレー(団競技)    みんなで仲良く(学年競技)   ビックウェーブ(団競技)

そして、この3日間の学びをこれからの学校生活や学習に生かしていくことを誓い今年のフェスティバルは
幕を閉じました。応援いただいた皆様本当にありがとうございました。

 



7月

7月15日(金)6/7時間目
先日3日間の職場体験学習に出かけた第2学年が、その学習をまとめ後輩に環流報告を行いました。
昨日は、時間をかけ発表原稿をまとめ、資料を準備していました。
本日はいよいよ発表です。
緊張の面持ち、少々ジャンプなどしてほぐしている先輩の姿を1年生はどんな気持ちで見ていたことでしょう。
きっと、先輩の一生懸命な姿を見て「先輩=あこがれ」を見付けたのではないでしょうか。
互いの総合的な学習の時間を深めるために貴重な機会となりました。

資料を指し示し丁寧に説明している先輩。現在1年生も「職業観」について学習を進めています。



7月13日(水)
第3学年が11日より2泊3日の宿泊研修Ⅳを過ごしてきました。通称「勉強合宿」
日中は、特別講座や個人での自学自習の計画をし実践する時間が取られています。

3日目は、9:00からまとめのテストを行い、その後野外炊飯に挑戦しました。
米測り選手権も行われ、優勝班は誤差2グラムという好成績!
火起しに悪戦苦闘。そして、飯ごうでの炊飯、空き缶での炊飯にも挑戦。
おいしくできたようで何よりです。


無事に3日間の宿泊研修を終えて、学校が見えてくると、5月にも紹介した恒例になった、垂れ幕が用意
されていました。みんなうれしい様子が見られます。
拡大図↓各学級の目標を含めた、心温まる出迎えの言葉。
この期間、2年生は職場体験学習に3日間過ごしました。

第2学年の職場体験学習の紹介です。
総合的な学習の時間において、職業に対する幅広い学習を進めるために、3日間の職場体験学習を
行っております。金曜日には学習した内容を第1学年に座談会を開催し紹介していきます。


7月5日(火)
昨日、第3学年の総合的な学習の時間で取り組んでいる「卒業研究」の骨子交流中間発表が行われました。
今年は、現在教育実習に来ている先生方にも指導に入っていただき、同じく卒業研究に携わる目線から
アドバイスをいただきながら取り組みました。

第3学年は、来週から通称勉強合宿と呼ばれる宿泊研修に向かいます。日頃の学習の取組を見直し、
より充実した家庭学習となるよう、個々が努力する時期を迎えています。



6月

6月30日(木)
学習専門委員会が企画した「学習相談会」が実施されています。
3年生は2年生に、2年生は1年生に、日頃の学習で困ったことや、学年や時期に応じてどのような学習を
進めていくべきか、先輩から後輩にアドバイスを行います。積極的に後輩から質問がとび、的確なアドバイス
をすることが求められます。



6月9日(木)
生徒会主催の「中体連壮行会」が行われました。
部活動の練習を通して力をつけている仲間を応援するための会です。
美術部の生徒がデザインした応援旗に全校生徒から各部活動への応援メッセージが書かれたものを贈呈し
本校開校当初から受け継がれる「応援歌」、そして代表生徒が読み上げる「檄文」
応援生徒の想いも胸に刻み、中体連に向けて各部活動、練習に熱が更に入っていくことでしょう。
応援旗を受け取る部長
部員に向けた檄文披露
6月3日(金)
生徒会主催の「ロープジャンプ大会」が、少々肌寒い気温の中開催されました。
約1ヶ月間、各学級や団(同名異学年集団)での練習を積んできました。
また、練習の方法や学級として団結していくためにはどうしたら良いか、練習期間を通して学びます。

当日の模様を紹介します。
C団 A団
B団

本日は、中体連壮行会が行われます。懸命な応援の姿と凛々しい部員の姿を次回紹介していきます。


5月

5月10~13日
まで、第1学年は通称「虎の穴合宿」を行ってきました。
附属釧路中の生徒なら、誰もが通る道。

毎年、3泊4日を終えた1年生を迎えるために、
先輩は、同名学級の教室をピカピカにして、たくさんのメッセージを準備します。

A団B団C団
先生方も負けじと、今年は学校に垂れ幕を設置しました。

写真は、先生方作成の垂れ幕。無事1年生が帰ってきた喜びを、体で表現する男子バスケットボール部員達。
次は、6月にある生徒会主催の「ロープジャンプ大会」!A団・B団・C団の練習にも熱が入ります!

本文ここまで

ここからサブメニュー

  • アクセス
  • お問い合わせ

サブメニューここまで