Menu

北海道教育大学釧路校ホームページへ 北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

学校概要 学校概要

ここから本文です。

現在位置

学校生活の様子~日常の取組紹介~

日常の活より

5月

5月7日(月)花一杯運動(小学生と土耕し)
つい先日、校舎外清掃をしましたが、連携企画第2弾で土耕しを行いました。
この花壇は、中学生が毎日利用する釧路バスの停留所がある道路に面したもので、
毎日目にする花壇となります。小学生はこれまで、中学生が耕した花壇に種を蒔いていてくれました。今年は、その一連の作業を共に行うこととなりました。
なかなか、頼もしい中学1年生の姿(つい先日まで小学生だったとは思えない立派な姿でしたよ)

 
5月2日(水)小学生と校舎外清掃
今年から、行事の中で小学生と協働して活動が行われることになります。
今回は、その記念すべき第1回目「校舎外清掃」です。
写真は、中学校3年生と小学校2年生の協働して清掃をしている場面です。
3年生も8年くらい前は、こんな姿だったんですね。
とてもほほえましい活動のひとつとなりました。ちゃんとお兄さん、お姉さん役できたかな?

4月

4月20日(金)盛大なる一年生を迎える会
毎年、生徒会執行部が中心となり企画運営する一年生を迎える会が開催されました。
今年も2・3年生からの熱いステージ、そして「さすが先輩」と言える合唱が披露されました。
恒例の「3種の神器」も受け渡されました。

 
4月7日(土)節目の50期生を迎えた入学式

今年は,記念すべき節目の50期生を迎えた入学式。
先輩は,迎え入れるために準備をして,新入生は少し不安げながらも堂々と呼名を受け,無事
入学式を終えることができました。
これから、全員で学習と学校生活の両面を充実させていきましょう。


12月

12月6日(水)いよいよ最終日。抱えきれないほどの想い出とともに釧路へ。
最終日のスタートは上野公園での自主研修です。天候にも恵まれイチョウの木が鮮やかに染まっていました。
写真 2017-12-03 15 06 27.jpg写真 2017-12-03 15 06 27.jpg写真 2017-12-03 15 06 27.jpg写真 2017-12-03 15 06 27.jpg
そして最後の研修地、国会議事堂へ。
その場でしか感じることのできない雰囲気を体感することができました。

写真 2017-12-03 15 06 27.jpg写真 2017-12-03 15 06 27.jpg写真 2017-12-03 15 06 27.jpg
多くの人に支えられ、その場に行かなければ感じられないことを体感してきました。こういった経験は、なにものにも代え難いものです。この吸収合宿を通して得た学びを今後の人生に活かしてくれることを期待しています。
12月5日(火)吉野ヶ里遺跡から東京スカイツリーへ
九州最終日の昨日、吉野ヶ里遺跡で教科書に出てくる史跡を文字やイマジネーションだけでなく体感しました。そして、太宰府天満宮で先輩たちと来年度の自分たちの姿を思い浮かべながら合格祈願をしました。
写真 2017-12-03 15 06 27.jpg写真 2017-12-03 15 06 27.jpg写真 2017-12-03 15 06 27.jpg
その後東京入りし、そらまち亭で寄席を観覧しました。生徒や先生が出演する場面もあり大変盛り上がったようです。
写真 2017-12-03 15 06 27.jpg写真 2017-12-03 15 06 27.jpg
この日最後の研修地は東京スカイツリーです。吉野ヶ里遺跡からスカイツリーへと歴史の移り変わりを実感する1日となりました。
写真 2017-12-03 15 06 27.jpg写真 2017-12-03 15 06 27.jpg
 
12月4日(月)平和セレモニーと自主研修
天候にも恵まれ、平和セレモニーも文化委員会が計画したとおり実施され、全校生徒で造り上げた折り鶴も献鶴されたようです。この活動を通して、改めて平和について考える機会となっています。
写真 2017-12-03 15 06 27.jpg写真 2017-12-03 15 06 27.jpg写真 2017-12-03 15 06 27.jpg
午後は自主研修が行われました。歴史ある長崎の文化を体感できる時間となったようです。
写真 2017-12-03 15 06 27.jpg写真 2017-12-03 15 06 27.jpg写真 2017-12-03 15 06 27.jpg
夜は学年レクリエーションを行い、イントロクイズやジェスチャーしりとりで長崎の夜を楽しんだようです。

写真 2017-12-03 15 06 27.jpg写真 2017-12-03 15 06 27.jpg
12月3日(日)第2学年宿泊研修に出発
今年は昨年同様、長崎~佐賀~福岡~東京の旅程です。
本校では九州へ向かう宿泊研修を、「吸収」合宿と呼んでいます。
宿泊研修での様々な学びを通して、多くのことを「吸収」し成長の糧としてくれることを期待しています!!
帰校後は、49期生への報告会が待っています。 
写真 2017-12-03 15 06 27.jpg写真 2017-12-03 15 08 30.jpg
長崎空港に到着しました。その後ホテルへ移動。
天候には恵まれているようです。
ホテルは、長崎の夜景が一望できる最高のロケーションです。

​11月

附中オープンデー

今年の附中オープンデーの模様です。たくさんの小学生の皆さんに来ていただきました。
附中生に聞くと、このオープンデーで「授業が楽しそうだ」「生徒会の先輩方に憧れて」
と思い決断したとのこと。そんな、話をしていると「緊張します」と一言。
小学生の皆さんに、附中生はどんな姿に映ったのでしょうか。
きっと、いつもの姿だったと思います。特別ではない普段の授業の様子。

そして、学校説明では本校副校長の話と生徒会執行部による学校紹介が
行われました。
多くの皆さんに、共に附中丸に乗船していただきたいと思います。
 
生徒総会
3年生から2年生へ生徒会の中心もバトンが受け渡され、数週間2年生は委員会の中心となり
生徒総会に向けて、踏襲する内容と改善を加え後期の生徒総会に備えました。

各委員長の提案は、「相手に伝わる話の仕方」「相手に伝わる内容」「自分の言葉」でしっかりと
後輩と先輩に伝わっていくものでした。
提案が終わったら、次は実践です。

10月

不審者対応訓練(31日)
毎年行われている不審者対応訓練を実施しました。
警察の方に、護身術を実践も入れて教えていただきました。
教育研究会(27日)
今年から小中合同開催となりました。釧路管内だけではなく、遠く愛知県から参観された先生方も
いらっしゃいました。寒くなってきた釧路をどう感じられたでしょうか?
さて、「授業で勝負」が合い言葉の附属釧路中学校の研究会での様子です。


参会者の皆様から、「挨拶が清々しい!」との言葉をかけてくだいました。目をみて
挨拶をすることを普段から自然とできている釧路中学校、ずっと続けられるよう
にしていきたいですね。


9月

9月17日 附中フェスティバル 体育祭
​附中フェスティバルは、最終日体育祭で締めくくります。ここ数年開会式の時間帯は雨に
​見舞われることが多かったのですが、今年は快晴でした。

学年種目では、2年生が足並み揃えて男女別のレースの合計点で競います。

​3年生は、5本の綱を学級対抗で何本取れるかを競う「綱取り」の競技。

​1年生は、二人三脚→三人四脚→四人五脚→五人六脚→六人七脚とドンドン増やしながら
リレーする競技。
​そして、本校は「団活動」A団(3A 2A 1A)B団(3B 2B 1B)C団(3C 2C 1C)で
​組んだチームの取組が盛んです。特にフェスティバル時は、文化祭の合唱練習の交流や指導、体育祭では団対抗競技もあるため、先輩方はその練習の極意を引き継いで行きます。
​団によっては、これまでの歴代の先輩方は残していった「秘伝の書」まであります。
​競技の一つは、ビックウェーブ
はたまた、ムカデリレー
​こうして、当日の熱戦が繰り広げられるのも、3年生が入念な練習計画を立て、後輩たちに
​指導し練習を積んできたからだと思います。それは、これまでずっと引き継がれてきた伝統です。
「先輩としての背中」があり、後輩が憧れを感じていたからこそ受け継がれると思います。

​さて、バトンを後輩に託す時期になりました。

 
​9月16日 附中フェスティバル 文化祭
9学級全てが、課題曲と自由曲2曲を演奏するために、必死に練習に取り組んできた
成果を発表する場です。
8月の夏休みが終わった頃から、附属釧路中学校は歌声で一杯になります。
​自分たちで曲の理解をして、仲間に指示を出し、担任の先生の意見や音楽の先生から
アドバイスを受けながら曲を完成させていきます。
​今年は、最後の学校での練習に涙を流す学級もあり、当日は熱い一日となりました。

​学級合唱の様子
​全校生徒による「大地讃頌」
​芸術鑑賞でお招きした「北陽高校吹奏楽局」の演奏


 
9月15日 附中フェスティバル 前日祭
今年の附中フェスティバルも、本日の前日祭を皮切りにスタートします。
前日祭の模様を少しだけ紹介いたいます。
今年は、生徒会執行部及びフェスティバル実行委員が、連日遅くまで企画を立てた
内容が盛りだくさんでした。

まずは、各学級が3分間のショートムービーに挑戦するOCOO(アワークラスオンリーワン)

各クラス、ストーリーとこれまでのフェスティバル活動や学級の紹介をからめて、見応えのある
映像作品を製作しました。

次に「かくし芸」です。

毎年毎年、附中の隠した芸をもつ演者が、たくさん出場しました。
ライトダンスは、今年で4年目に突入。ことしも楽しませてくれました。
最後には、先生方の「ライオンキング」が上演され隠し芸発表会は終了しました。

全校企画は、ここでは「ある・なし」の様子です。各学級の力が試されます。

さあ、明日は文化祭です。各学級のこれまでの努力の結晶の時間を、
仲間でかみしめ、精一杯歌い上げて欲しいと思います。


 

7月

7月12日~14日3年生宿泊研修
HPの更新が大変遅くなってしまいました(システムが上手く作動しない日々が続いておりました。ご了承ください)
さて、3年生が現在厚岸での「勉強合宿」中です。本日帰校予定です。
遅ればせながらですが、合宿の様子をご紹介いたします。




今回の合宿は、野外炊飯が2日目に組まれ、晴天にも恵まれ充実した時間を過ごせたのではないでしょうか?
では、ここで合宿中の生徒の声をリポートしてもらいましたのでご紹介します。

2日目を終えて
〇来る前に風邪を引き、辛い状況が続いていますが、家にいるより勉強がはかどり、夏休み
も頑張ろうという想いになります。
〇時間への意識が高まりました。自律した学習方法を模索することができています。
〇意外と楽しい。家にいるより、勉強できています。 ここまでできると思わなかった。
 みんなで、やっていることが支えになります。
〇勉強面、生活面共に今まで以上に効率的にできるようになりそうな予感がします。
 まだ、通過点なので、今の自分に満足しないように頑張ります。

最終日を迎え〔修了テストを目前に控え〕
〇最後まであきらめず頑張ります。
〇自分の中の最高に近づけるように最後まで頑張ります。

3年生らしいコメントありがとうございます。
今、1年生がみんなの帰りを待っています。
十分な成果と自信を得て、戻ってきてもらいたいものです。

さあ、現在
2年生は職場体験学習中です。
HPの更新もできるようになりましたので、その模様も紹介していきます。


5月

5月19日(金)宿泊研修4日目
附属釧路中学校では、宿泊研修に出かけた学年の教室を最終日に先輩方が
掃除をして教室を整えます。「おかえり」のメッセージと共に。

いよいよ、1年生の虎の穴合宿最終日
修了テストに向けて取り組んでいます。絶対に合格して欲しい。
これまで、頑張ってきたのだから。入館テストよりどのくらいの伸びがあるかが楽しみです。
苦楽を共にしていた仲間と宿泊研修最後の昼食です。メニューは何だったの
かな?

そして、本当に隅々まで掃除をして、使わせてもらった感謝を込めます。随分たくさんの人数で、体育館
を雑巾がけしたんですね。あれ?なんか楽しそうな二人の様子が。

埃のたまりそうな場所を見つけて掃除をしていますね。
こうした所に着目して行動できる姿はとても立派です。
最後の退館式の様子です。本当によく頑張りました。
今年の垂れ幕は、各団カラーで「できないことはない」と1年生
の指揮委員会が掲げたテーマをもとに作成されました。1年生気付いてくれたかな?
1年生は、これからがこの研修の成果を出す時となります。
強く結んだ絆も自分の成長しようとする心も大切に、これからの生活を送って欲しいです。
まずは「おかえりなさい」

次は5月26日に開催されるロープジャンプ大会を紹介します。ご期待下さい。
 
5月18日(木)宿泊研修3日目
さて、とうとう後半の3日目に突入した宿泊研修です。
朝の集いの様子です。102名全員元気!
厚岸は天気が良く暖かいこともあり、外での活動もできました。
外で行進の練習をしています。体育祭に向けての練習の一つですね。
zoomという活動の一場面です。学級の和を広げていきます。
「ここには、どんなイラストが入るだろうか~。あ、これじゃない?」と言いながら、30枚以上の
一連の物語を全員で完成させていきます。
小さくしか紹介できませんが、もりもりご飯を食べている様子です。少し余裕の出た
表情が見られてなによりです。

そして、夕方に取材がてら(本当は、お楽しみのものを届けに行ったのですが)厚岸へ
行ってまいりました。ちょうど、夕食前の集会をしていました。
食堂を前方に構えながら、学習の取り組み方について話を聞いている1年生の姿は、大変立派でした。
集会が終わるやいなや、夕食の準備完了を知らせる鐘が鳴っていました。
こっそり、頑張りを見つめて帰ろうと思いましたら、玄関まで見送りが。
「大変だ、大変だ」と言われがちの虎の穴ですが、何より「仲間との絆」を生む研修であることは
間違いありません。もう少ししたら「あの時さ~~、こうだったよね」と話しているのでしょうね。
こうした経験は、買ってできるものではありませんから。

そして、来週末に予定されているロープジャンプ大会に向けた取組も
始まりました。この写真を見る限り、ほとんどの人が地面に足がついている。もっと一緒にジャンプ
しないと、縄は越えられないよ!頑張れ!
そして、一日の終わりの学級での反省会の様子です。もうすでに、代表
が司会をして話をすることに慣れた様子で、進んでいきます。反省だけでなく、明日はどのような改善を
していくのかの具体が述べられていることが有意義な活動を生んでいるのです。

残り1日精一杯学び、活動してきて下さい。

 
5月17日(水)宿泊研修2日目
厚岸の桜は、見頃ですね。1年生を後押しするかのような咲き具合です。

ランニングでの集団行動では、汗だくになりながらも、とてもよく頑張っていたようです。

数学の講習会では、真剣な面持ちで話を聞いていました。普段の学校生活とは緊張感は
違うものの、にこやかな様子で学習に臨んでいました。
学校から講師の先生が厚岸に向かっての特別授業では、元気の良い挨拶で締めくくられたとのことです。


朝の清掃活動の様子です。毎年の事ながら、附属釧路中のモットー
は、「来たときよりも美しく」。「掃除は人生と同じ」と4月の副校長先生の名言を思い出します。

理科の徹底講座の様子です。
今日は、晩の自学自習の様子も報告がありましたので、ご紹介します。

お風呂上がりの自学自習の時間です。午前中との違いは、熱いので
みんなが半袖のところでしょうか。確認テストぜひとも合格してください!

夕ご飯の様子です。ピースサインが観られるなど、初日より生活に
少し余裕が出てきた証拠です。その調子!その勢いであと2日を乗り越えてください。

宿泊研修も残り2日となりました。今まで、自分一人でやってきた家庭学習の仕方を、集団で
取り組むことで見直し、先生方と教育相談もしながらより充実した学習環境について考え、
大きく成長してくることを、心待ちにしています。
生活面でも、時間の使い方や生活の仕方を改めて考える機会となるでしょう。宿泊研修を終えて、すぐに戻ってしまっては本末転倒。
学びは、宿泊研修後に活かされる訳です。

 
5月16日(火)宿泊研修1日目
1年生が通称「虎の穴」合宿に出発しました。
今日はあいにくの雨でしたが、「雨降って地固まる」ともいいますので、1年生にとって恵みの雨
であることは間違いありません。
学校の玄関脇の桜が咲いていました。(昨日、釧路の開花宣言でしたが、雨の中寒そうに咲いていました。)

雨の中、急ぎ足でバスに乗り込みます。風邪を引かずに健康に過ごしてきて下さい!

ここから、厚岸の模様を報告いたします!
宿泊研修初日の昼食タイムはカレーライスから始まったようですね。この合宿では、いくつかのねらい
がありますが、まず第一に「家庭学習の進め方、取り組み方」です。今までにないくらい学習をします
からおなかも空きます。しっかりと栄養は補給しなければ全てが始まりません。


集団で行動していくことが多い中学校生活、安全の面からも今一度「集団行動」の確認です。
「おお~見事に揃っています。みんなに息が合わなければここまでは
               揃いませんね」
これから、夜の自学自習の時間に向けての栄養補給。たくさん食べ過ぎて
眠くならないようにしてください。
充実した一日を過ごすためには、一に計画、二に実行。
こうしたことを、みんなで実感しながら進めていくのがこの「虎の穴合宿」です。

成長して、三泊四日を終える頃には、学校の庭の桜もたくさん咲いていることでしょう。
数日間ですが、日々の成長をリポートしていきます。


4月

4月16日(日)学校参観日

49期生が入学し、附属釧路中学校は300名を越える人数での航海が始まりました。
16日には、学校参観日が行われ、PTA総会も含め多くの保護者の皆様にご参会いただき、無事終了
いたしました。
写真は、1年生と3年生の授業の様子です。
毎年恒例の、道徳の授業公開でした。
4月21日(金)1年生を迎える会
2年生は、気合いの入った集団行動とよさこい、そしてリニューアルした
替え歌合唱を披露しました。

3年生は、新しいネタを取り入れた「笑い」と、さすが3年生と言わしめる「合唱」で、1年生を
十分楽しませ、そして憧れられる姿を見せてくれました。

会の締めくくりには、1年生に附中生活における「三種の神器」が贈呈されました。
1年生は、5月に「虎の穴合宿」が予定されています。
早く附属釧路中の「真の附中生」になって欲しいと思います。


 

本文ここまで

ここからサブメニュー

  • アクセス
  • お問い合わせ

サブメニューここまで