Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

就職支援 就職支援

ここから本文です。

現在位置

OB・OGからのメッセージ

民間企業

株式会社マイナビ 北海道キャリアサポート課 勤務

柳内 汐砂美 YANAI Sesami
2014年3月 地域創生専攻 地域文化分野卒業
(福島県立磐城桜が丘高等学校卒)

進路選択=人生のビッグイベントのサポートをしています

現在私はマイナビの広報の一環として、就職支援のガイダンスや就職イベントの運営を行い、学生の就職活動のサポートする仕事をしています。
就職は無限の可能性の中から自分で進路を選択します。誰にとっても人生ではじめての経験だからこそ、ものすごく迷います。そして不安です。もちろん私もそうでした。しかし、こんな機会だからこそ「自分は何がしたいのか…?」と、とことん自分と向き合う貴重な経験ができるのも事実です。
そこでぜひ大学生活では、たくさんの人と話をして、たくさんの考え方を吸収してください。友人でも教授でもバイト先の方でも…本当に誰でも良いです。なぜなら「知らないことからは選ぶことができない」からです。知った分だけ、興味の幅も広がります。選択肢も増えます。とにかく大学生活を楽しんでください。そして皆さんの進路選択の時期にどこかでお会いできることを心から楽しみにしています!
 
 

官庁系

函館市保健福祉部 生活支援第1課 勤務

小林 亮太 KOBAYASHI Ryota
2014年3月 人間発達専攻 心理学分野卒業
(北海道滝川高等学校卒)

本当に楽しかった大学生活。函館市での就職を決めました。

入学した時はまさか、縁もゆかりもなかった函館市に勤めることになるとは思ってもいませんでした。ですが大学生活を通して函館を好きになり、今は市職員として働くことができて良かったと思っています。大学では勉強の他にもサークルやボランティア等を通じて、本当に様々なことを学ぶことができました。また、この4年は私のこれまでの人生でも一番楽しかった時間でもあります。
こうして今、私が函館市に勤めているのも一緒に勉強してきた友人や支えてくださった先生方、アドバイザーの方々のおかげです。皆さんも是非、多くの出会いを大切にし、大学生活を実り多いものにしてください!

国立大学法人北海道教育大学 勤務

野中 啓介 NONAKA Keisuke
2012年3月 地域創生専攻 地域文化分野卒業
(北海道札幌開成高等学校卒)

教育大が好き

大学事務という仕事は、最初から就職先として視野にいれていたわけではありませんでした。しかし、教育大が好きだったので、職員として違う立場から教育大に関わることができて、非常にうれしく思っています。
大学では勉強も大事ですが、それ以上に大学生活を楽しむことが大事です。趣味やサークルなどを通して、ぜひ自分の適性、可能性を見つけて頂きたいと思います。
皆さんが大学を卒業するときに教育大を好きでいてもらえるように頑張りますので、一緒に楽しい教育大を作っていきましょう!

 

教員

札幌市立屯田北中学校 勤務

芳賀 大二郎 HAGA Daijiro
2014年3月 環境科学専攻 物質・エネルギー環境科学分野卒業
(福島県立福島東高等学校卒)

「自主的に学ぶ姿勢」を大切にしてほしいと思います

教員生活3 年目の私は、学級担任も、希望した野球部の顧問もさせていただき、充実した毎日を送っています。学校という組織で与えられた役割の中で、自分がどういう働きかけをすれば子どもが成長できるのかを考えながら働いています。また、雑務が非常に多いため、いかに効率よく業務をこなし、子どもと向き合う時間をつくれるかを意識しています。
卒業して2 年経った今、私が感じることは、函館校は教員を目指す人にとって恵まれた環境であったということです。教科の専門性の高い教授の方々や、良い教員になってほしいという強い願いを持った熱心なスタッフが多いからです。しかし、そのような恵まれた環境であっても、自分に学ぼうとする姿勢がなければ何も身に付きません。大学に入学しようと考えている高校生には、「自主的に学ぶ姿勢」を大切にしてほしいと思います。きっと、充実した大学生活になることでしょう。

函館市立磨光小学校 勤務

村田 友美 MURATA Tomomi
2014年3月 養護教諭特別別科修了
(北海道旭川東高等学校卒)

夢を諦めずにつかんだ充実した毎日

ずっと憧れていた養護教諭という夢を諦めきれず、看護師から養護教諭となりました。新たな道へ進むことに不安もありましたが、今は毎日充実しており、勇気を出して一歩を踏み出して良かったと思っています。
養護教諭特別別科では、入学して2か月後には教員採用試験が始まります。試験に向けての準備は何もできていませんでしたが、先生方や大学の手厚いサポートがあり、集中して試験勉強に取り組むことができました。面接等の対策講座も充実しており、とても心強かったです。
大学での経験が、今の仕事で発揮されることがたくさんあります。皆さんも、大学で多くの経験を積み、充実した生活を送ってください。

 

進学

東京農業大学大学院農学研究科 国際バイオビジネス学専攻 進学

永田 夏樹 NAGATA Natsuki
2015年3月 環境科学専攻 物質・エネルギー環境科学分野卒業
(宮城県仙台第三高等学校理数科卒)

新たな経験・挑戦が自分の財産になります

函館校では多くのことを学ぶことができました。座学だけではなく、(独)日本原子力研究開発機構高崎量子応用研究所での夏期休暇実習や、フィリピンで開催されたアジア太平洋農環境教育学会でポスター賞を得た発表経験は、今後大学院での勉強・研究に生きると考えています。
社会に出る前にまだまだ勉強したいと思っている皆さん、是非進学という選択肢も考えてみたらいかがでしょうか。もちろん日々の大学生活を楽しむことも忘れないでくださいね。

筑波大学大学院 教育研究科 教科教育専攻 理科教育コース 進学

菅原 顕徳 SUGAWARA Kentoku
2015年3月 環境科学専攻 生命・地球環境科学分野卒業
(秋田県立秋田南高等学校卒)

自己を高め、可能性を広げ、さらなる挑戦の場へ

夢である高校教員に必要な事柄をさらに広く・深く学び、将来描く姿に近づきたいと思い、教育界の最先端である場への進学を決めることができました。新しい出会いと挑戦の機会があることに胸を躍らせています。
大学では積極的な行動を心がけ、学業・バイト・部活・ボランティア・実習・他大学との連携研究など様々に経験して多くの人と出会い、刺激を受けてきました。経験することが大切です。4年後、自分の可能性はどこまで広がっているでしょうか。本気ですれば大抵のことはできます。本気ですれば何でもおもしろいです。本気ですれば誰かが助けてくれます。大学で自分の可能性に挑戦していきましょう。

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 本部 札幌校 旭川校 釧路校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 国際地域学科 函館校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで