Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

学科紹介 学科紹介

ここから本文です。

現在位置

木村 育恵 先生(教育社会学)

木村 育恵 先生 Q1:出身地は?
A1:函館市です。学部と大学院修士課程は、函館キャンパスで学びました。大学院博士課程の進学まで、ずっと函館で過ごしてきました。

Q2:出身高校と最終学歴は?
A2:高校は函館白百合学園高等学校、最終学歴は東京学芸大学大学院です。

Q3:大学時代の夢は?
A3:小学校の先生になりたいと思っていました。私が小学生だった時の担任の先生がとても素敵な方で、ずっと憧れていました。当時、函館校には小学校教員養成課程がありましたので、そこに入学したわけです。

Q4:なぜ大学の先生になったのですか?
A4:大学生の頃の私は、小学校の先生になろうと思っていたのですが、卒業論文の研究で本や論文を読んでいた時に、「ジェンダー」という概念を知る機会がありました。それが、のちに研究者になるきっかけとなりました。

Q5:研究テーマをわかりやすく言うと?
A5:私の研究テーマは、一人ひとりの可能性が最大限にひらかれるように、性別で「そういうものだ」と何となく決められているような将来設計や生き方の押し付けではない、多様な生き方を模索できる社会や教育のあり方を探ることです。

Q6:趣味は?
A6:音楽鑑賞や映画鑑賞が好きです。音楽はジャズやR&Bが好きで、よく聴いています。パリやフランスに関する映画や音楽などを鑑賞したりするのも好きで、ZAZやOlivia Ruizというアーティスト、「ミッドナイト・イン・パリ」という映画がお気に入りです。それから、写真を撮るのも好きです。よく通っていた吉祥寺のカフェに、写真(奇跡の傑作!)を飾ってもらったこともありますよ。また、自分がポートレート作品のモデルになったこともあります。その時の写真は私が全部もらい受け、現在研究室に積んであります。作品として素敵なので気に入っています。

Q7:受験生へメッセージ!
A7:「当たり前」を見つめ直すことによって、隠れていた現代社会の特性や問題が明らかになります。多角的に物事を捉える視点を持ち、さまざまな社会や教育の問題を、一緒に考えていきましょう。
 
北海道教育大学 研究者総覧
木村 育恵 先生

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 本部 札幌校 旭川校 釧路校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 国際地域学科 函館校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで