Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

学科紹介 学科紹介

ここから本文です。

金光 秀雄 先生(数理情報工学)

金光 秀雄 先生Q1:出身地は?
A1:青森県

Q2:出身高校と最終学歴は?
A2:出身高校は青森県立弘前南高校、最終学歴は北海道大学情報科学研究科コンピュータサイエンス専攻です。

Q3:大学時代の夢は?
A3:計算機によってレンズやリニアモータなどを(最適)設計できることに感動し、その背後にある理論を解明し効率的(信頼性のある)手法を提案すること。

Q4:なぜ大学の先生になったのですか?
A4:大学卒業後は企業の研究所でネットワーク相互運用に関する研究開発をしていました。その後、大学の恩師から大学教員募集の案内があり、ここで情報科学の教育と最適化の研究ができると考えたから。

Q5:研究テーマをわかりやすく言うと?
A5:「ある条件のもと関数の最小(大)化する」という最適化問題に対する手法や理論(関数の最大最小など)をおこなっています。応用としては2点間の経路を最小にする経路探索や新幹線の車両にかかる空気抵抗を最小にする形状設計などがあります。

Q6:10代のうちにこれだけは読んでおくべきという本は?
A6:「まずは読書をする意義を踏まえ、それぞれが興味をもった本を読むということでよいのでは」と思っています。

Q7:学生時代の印象に残るアルバイトは?
A7:郵便局の配達、ジュースの配達、地下鉄の地上トンネル窓の開閉、天文指導員。ちなみに、配達や天体探索に関わる最適化問題もあります。

Q8:趣味は?
A8:散歩、ハイキング、旅行、写真、読書

Q9:受験生へメッセージ!
A9:ゲームやネットの仮想空間に没入するだけでなく、仮想空間を実現する原理・仕組みあるいは自然・人間社会の実空間にも興味をもちデザインできる方、一緒に勉強しませんか?
 
北海道教育大学 研究者総覧
金光 秀雄 先生

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 本部 札幌校 旭川校 釧路校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 国際地域学科 函館校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで