Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

学科紹介 学科紹介

ここから本文です。

現在位置

環境科学専攻とは?

平成25年度で学生募集を停止しました
 
環境科学専攻地球と地域の環境を科学する力は、人間の未来を切り開く力です。

環境科学専攻とは

私たちは、地域の生活環境、人間と自然環境の相互関係を「環境」と考えており、「生命と地球の自然環境」「人間をとりまく物質とエネルギーの環境」「人間の生活・社会環境」という3つの視点から「環境」を考えていきます。
自然科学と社会科学のバランスを重視し、少人数によるマンツーマン的指導を行います。野外活動や実験・実習を重視した実践的教育を目指します。卒業研究や研究発表を通して探求能力・発表能力を身に付けます。

環境科学専攻のカリキュラム

資格と将来像

◇取得可能資格

中学校教諭1種免許(理科)、高等学校教諭1種免許(理科)

◇主な進路

国際協力機関、環境関連企業、各種コンサルタント、ネイチャーガイド、エコツーリズム関係、民間企業(薬品、流通、化学、機械、建設、食料産業、観光産業等)、国家公務員、地方公務員、NPO・NGO職員、中学・高校教員、大学院進学等 など

分野紹介

生命・地球環境科学分野

生命・地球環境科学分野当分野では、現代の地球環境や生態系の基礎を学び、さらに動物や植物の生態、環境変化に対する生物の適応、地球の環境変化の歴史、これからの環境問題や環境教育などについて研究します。特に実践的なフィールドワークを重視します。
このような教育を通し地域や世界の自然環境を深く理解し、21世紀の地球環境の保護、環境改善に貢献できる人材を育成します。

物質・エネルギー環境科学分野

物質・エネルギー環境科学分野自然や社会の中の物質について、人間の活動との関係の中で、電子・分子レベルで研究します。食品のような有機物質から生理活性物質、生体物質、無機物質まで、人間の活動に関係の深い物質について、幅広く学ぶことができます。
物質を分子レベルで直接見たり、電子レベルで解析したり、先端のナノテク技術を駆使して物質を創造したりします。

生活環境科学分野

生活環境科学分野私たちの身の回りにある生活環境をより良くするためには、その対象である自然環境や衣食住の環境、都市環境や環境政策などを理解し、高度な科学技術を支える自然科学や生活の中心となる社会科学の知識が要求されます。
生活環境科学分野では、生活環境という多岐にわたる内容を自然科学と社会科学の両面から捉えて研究しています。

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 本部 札幌校 旭川校 釧路校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 国際地域学科 函館校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで