Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

学科紹介 学科紹介

ここから本文です。

現在位置

人間発達専攻とは?

平成25年度で学生募集を停止しました
 
人間発達専攻人間が成長発達する過程とそこに発生する諸問題を多角的に研究します

人間発達専攻とは

人間発達専攻では、人間の成長や発達の過程を研究するとともに、そこに発生する諸問題を多角的に研究することで、社会における人間の発達の諸問題に向き合う人材を養成します。
専攻には次の3つの分野があります。人間行動のメカニズムを科学的に解明し、また、哲学的、倫理学的観点から人間の存在について考える「心理学分野」。人間の成長・発達を促進・助成する諸条件を究明することで人間の価値的なあり方の実現を目指ざす「教育学分野」。障害のある個々の子どもたちの障害のメカニズムを臨床的に理解し、その社会的な自立を支援することを研究する「障害児臨床分野」。

人間発達専攻のカリキュラム

資格と将来像

◇取得可能資格

小学校教諭1種免許、特別支援学校教諭1種免許、幼稚園教諭1種免許

◇主な進路

小学校・特別支援学校・幼稚園の教員、家庭裁判所調査官や鑑別所技官などを含む公務員、民間の教材開発会社、民間の人材研修部門スタッフ、地域子ども支援スタッフ、大学院進学等

分野紹介

心理学分野

心理学分野心理学分野では、心理学的アプローチおよび哲学的アプローチを通して、人間の生涯にわたる発達過程で生じる諸問題について学びます。心に関わる社会問題が多発している現代において、人間理解に関する基礎を学び心理学的・哲学的な角度から人間に関わる事象をとらえる力を身に付け、人間に関わる専門的・実践的な職種をはじめさまざまな分野で創造的に活躍できる人材を育成します。

教育学分野

教育学分野教育学分野では、教育の本質・根底そのものにまなざしを向け、原理的・歴史的そして制度的・社会的側面から分析することによって教育というものの内実をとらえ直し、新たな方向性を探ります。そして、人間としてよりよく生きていくために必要な文化を、どのように具体化して教材化し、学習者に認識させ習得させていくべきかを学びます。

障害児臨床分野

障害児臨床分野障害のある人たちが地域社会で安心して充実した生活を送ることを保障する「共生社会」を実現するためには、様々な支援が必要とされ、またそれに携わる専門家が求められています。障害児臨床分野では、障害のある人たちと直接関わる臨床場面を多数設け、一人ひとりの障害に応じた支援プログラムの作成・実践を行いながら、障害児教育の教員や、地域の教育や福祉の臨床分野に貢献できる人材を育成します。

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 本部 札幌校 旭川校 釧路校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 国際地域学科 函館校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで