Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

学科紹介 学科紹介

ここから本文です。

教育学分野

平成25年度で学生募集を停止しました

教育に関する深い洞察力を有し、多様な教育にたしかな貢献ができる人材を育てます。

何を学ぶのか

教育学分野1教育学分野では、教育の本質・根底そのものにまなざしを向け、原理的・歴史的そして制度的・社会的側面から分析することによって教育というものの内実をとらえ直し、新たな方向性を探ります。そして、人間としてよりよく生きていくために必要な文化を、どのように具体化して教材化し、学習者に認識させ習得させていくべきかを学びます。

目指す人材

教育学分野2どのような人たちに学んで欲しいのか
家庭や学校、社会の教育の充実や発展に貢献したい人や、現代の教育問題に関心のある人、また、将来、教職や教育に関連するような職業に就きたいと思っている人。
どのような人材を育成するのか地域社会や学校の教育活動などを創造的に支援・展開できる実践的・専門的な人材を育成します。

カリキュラムの特色

1・2年では、アカデミック・アドバイザーの助言をもとに、学習者が、自己の興味関心を広め、かつ深めていく形で、自由に履修計画を立てることができます。
3年では、1・2年での学習によって深めた問題関心をもとにゼミを決定し、専門的な学習をします。 4年では、ゼミでの学習をさらに発展させる形で、卒業論文のテーマを設定し、教育の問題を深く追究していきます。また、教育学分野のカリキュラムは、教育について深く学べるような構造になっていますが、同時に、幼稚園、小学校の教員免許状が取得しやすいようにカリキュラムが構成されています。

人間発達専攻のカリキュラム

分野専門科目群

教育学分野3人間形成原論/子どもの教育の歴史I・II/日本文化と人間形成/比較教育制度/子ども文化論/子どもの社会認識の形成/合唱と合奏/幼児教育方法論/幼児の音楽表現I・II/子どものコミュニケーション文化/子どもの遊び論/教職と自己形成史 など

実践・研究領域について

=教育学分野4「実践フィールド研究」科目群を活用した地域学校支援、子育て支援。専攻共通科目に実践フィールド研究の科目群があります。大学での学びを地域社会や学校、家庭など様々な現実のニーズに応えることをとおしてその学習を確かめる科目群であり、大学での学びに実社会の風を送ることで、真に意味のある学びの成立を期しています。
教育学分野が提供している実践フィールド研究科目群(「学校体験」「へき地教育実習」では、さまざまな文脈の上で成立している教育の営みを学生が直接参加することで、それらの教育の営みから学びながら、そのことを通してその教育活動を支援することの意味を深く学びます。これらの諸活動を通して、広く子どもの育ちを支援することを目指しています。

教員紹介(五十音順)

阿部 二郎(学校教育・科学技術教育)
大坂 治(教育制度)
奥野 正義(幼児教育学)
木村 育恵(教育社会学)
坂本 紀子(教育史)
羽根田 秀実(教育哲学)

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 本部 札幌校 旭川校 釧路校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 国際地域学科 函館校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで