Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

学科紹介 学科紹介

ここから本文です。

国際協力分野

平成25年度で学生募集を停止しました

国境を越える知性と理論を、実践を踏まえて組み立ててみませんか?

何を学ぶのか

国際協力分野1二十一世紀の世界と歴史の変動期に、「越境の知」を組み立て、国際協力の最前線現場を見据えた国際的規模の政治・経済活動や人権・平和・教育・環境・保健等の相互協力について多角的に探求します。
さらに、国際協力の理念・政策や企画・実施、国際経済、国際政治、東アジア国際関係史等を本格的に研究します。

目指す人材

国際協力分野2国際的な業務・活動に関心のある人、具体的には次のような人に学んでほしい分野です。
  • 海外での人々との出会い・友好・交流等によって、国境を越える新たな知性と理念を組み立て、世界と自分をさらに見つめなおしたい人
  • 国際理解と国際関係、さらに、そのもう一つ先の広大な国際的協力・支援活動の理念・政策・企画・課題・実施等を具体的に考えたい人
  • 海外関係の業務やアラブ・イスラム世界を中心とした国際政治、東アジア世界を中心とした国際経済や文化関係史に関心がある人

カリキュラムの特色

国際協力は幅広い学問領域と、理論と実践が求められる分野です。
国際文化理解やコミュニケーションなどの基礎知識・能力、国際政治・経済、東アジアを中心とした経済開発・国際関係史、人権・教育・環境等の地球的規模の課題、国やNGOによる国際協力に関する科目等で構成されています。また、国内外の国際協力現場での実習、参加型学習等を通じて国際協力の実践を学習します。

国際文化・協力専攻のカリキュラム

分野専門科目群

国際協力分野3国際協力実習/国際協力活動研究/国際協力政策/国際法I・II/国際教育協力事業/NGO比較研究論/世界のODA/アラブ・イスラムの文化・社会研究/東アジア経済開発論/東アジア近現代史/国際協力・共生原論/開発教育と共生/国際政治理論/国際人権協力事業/国際協力最前線I・II など

実践・研究領域について

国際協力分野4 国内・海外の国際協力機関における実習は、国際協力の最前線を理解するとともに具体的な国際協力の課題を探求する場となります。本分野においては、毎年、JICA札幌に赴き、JICAやJICEの業務内容等に関する講義を受けるとともに、アジアやアフリカ、中南米、東欧から来られる研修員(技術)と意見交換をする交流の場を設け、国際協力の実習を行っています。さらに、毎年、3年次学生を対象に海外国際協力実習を行っており、平成20年度には、フィリピンにおいて海外実習を行いました。
また、地域社会と協同で国際協力に関するフォーラムの開催、ボランティア活動への参加なども行います。
 

教員紹介(五十音順)

河 錬洙(国際協力政策)
畠山 大(国際経済協力)

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 本部 札幌校 旭川校 釧路校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 国際地域学科 函館校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで