Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

学科紹介 学科紹介

ここから本文です。

欧米文化分野

平成25年度で学生募集を停止しました

実践的語学力を武器に欧米の言語や文化の深層と真相を探ります

何を学ぶのか

欧米文化分野1 英語・ドイツ語・フランス語などの欧米語を総合的に運用する力を習得しつつ、欧米の特質を多角的に学び、比較言語・比較文化・比較文学などの多元的な研究を進めます。
また、留学や国際交流活動を通して実践的なコミュニケーション能力を磨き、異文化に対する幅広い視野、柔軟な理解・精神を持ち、国際社会や国際文化に関わる職域で活躍する人材を育成します。

目指す人材

欧米文化分野2異なる文化的背景、価値観をもつ人たちと日常的に接するような場面で活躍したいと思う人は是非来て学んでください。外国語を使っての交渉の中で協調的な人間関係を築きつつ、自らの責任を果たせる人材、幅広い視野と柔軟な精神、人間的魅力に富んだ人材を育成します。

カリキュラムの特色

実践的外国語運用能力をさらに伸ばすコミュニケーション科目がたくさん開講されています。学内留学生への支援交流、海外留学による国際交流活動は積極的に奨励され、専門科目になっています。専門科目では、語学力の基礎に立って、言語の特徴を分析して比較対照したり、言語使用の変動を分析したり、外国語教育への実践的応用を図ります。さらに、イギリス、アメリカ、ドイツ、フランスなどの文学作品の研究、演劇や口承文芸などの文化的特性を掘り下げる科目が受講できます。 3年次からの「欧米文化ゼミナール」では、一層専門性の高い学びが始まり、卒業論文作成に向けて読解力、要約力、発表力、批判力が総合的に鍛えられます。

国際文化・協力専攻のカリキュラム

分野専門科目群

欧米文化分野の写真3実践英語I・II/実践ドイツ語I・II/実践フランス語I・II/対照言語学/比較演劇/応用言語学/英米文学演習/コーパス言語学/Academic English/現代英文法/英語音声学/英米文学入門/日英文化論/映像文化論/口承文芸学特論/言語情報分析/社会言語学/第二言語習得基礎論 など

実践・研究領域について

欧米文化分野4函館校に滞在している海外からの留学生たちに「国際交流支援実習」を行っています。具体的には、「日本理解」という留学生授業の中で、仏教、神道、茶道、座禅などの日本の文化や、アイヌの文化、函館の歴史などを紹介するプレゼンテーションを行います。次の週には、留学生とともにお寺や神社、博物館、製茶工場など関係施設の見学に出かけます。自国の文化をきちんと理解できる好機ですし、留学生たちとの交流を通して視野が広がります。
外国語多読運動の一環として、英語の若年者向けに平易な英語で書かれた読み物200冊余りを購入し、図書館の閉架入り口付近に並べてあります。気軽に手に取って、外国語での読書の楽しさを味わえます。
 
教員紹介(五十音順)
上山 恭男(英語学・英語科教育)
木村 哲也(仏文科)
高橋 修(独文科)
福田 薫(英語学・コーパス言語学)
星野 立子(英米文学)

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 本部 札幌校 旭川校 釧路校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 国際地域学科 函館校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで