Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

学科紹介 学科紹介

ここから本文です。

現在位置

国際協働グループとは?

国際協働グループの写真1国や民族・地域・文化・社会の違いを超え、国際的環境で協働し活躍する力を身につけます









国際協働グループの詳細はこちら
(一部学内向け情報を含む)

何を学ぶのか

  • 国や民族・地域・文化・社会の違いを超え、共に行動する「協働」力を身に付けるために必要となる諸領域の学問を学びます。特に国際規模の経済活動や相互協力、関係性、地域情勢などをめぐる社会科学や、外国および日本の言語と文化に関わる人文科学を、多角的かつ横断的に学びます。
  • 国際レベルから地域レベルに至るまで「グローバル人材」のニーズが急速に高まりつつあります。そこで、カリキュラムの重点を、必要となる外国語運用能力、コミュニケーション力、異文化に対する理解と日本人としてのアイデンティティ、および課題発見と解決能力の育成に置いています。国際協働的な「現場」体験による「生きた学び」や、国際語学センターを活用にした「通用する語学力」の習得を通して、「国内外で」国際協働を実践する力を磨きます。

こんな人に学んでほしい

  • 外国語や異文化コミュニケーションに関する能力を飛躍的に向上させたいという意欲を持つ人
  • 留学や海外での実習・体験・ボランティア活動、国際交流イベントなどに積極的に取り組んでみたい人
  • 国際および地域社会でのグローバル化に関心を持ち、対応方法について具体的かつ多角的に研究したい人
  • 国際協力の現場に必要な理念・情報・企画・政策・課題等について実践的に学びたい人
  • 欧米や東アジアの言語・文化・社会などについて研究し、国際理解や国際交流に役立てたい人
  • 日本の言語や文化などについて、あらためて深く見つめ直したい人
  • 外国語教育や日本語教育などの第2言語習得の効果を挙げるための工夫について考えてみたい人
  • 国際的な視野を備えた中学・高校の英語または国語の教員になりたい人
  • 国内外で日本語を第1言語としない人に日本語を教えたい人

カリキュラムの紹介

国際協働グループの専門科目には、特色ある3つの科目群(国際協働科目群、英語・英米文化科目群、日本語・日本文化科目群)があります。
国際協働グループのカリキュラム
国際協働グループの写真2国際協働グループの写真3国際協働グループの写真4

代表的な科目

国際協働科目群 英語・英米文化科目群 日本語・日本文化科目群
グローバル人材論I,II
実践外国語上級
海外スタディーツアー
国際コミュニケーション実習I~IV
国際協働キャリア実習
国際協力最前線
国際協力実習
海外日本語教育インターンシップ
日本文化Ⅰ~Ⅳ
日本語教育学I,II
国際地域企業論
国際機構論
比較地域学
日米関係論
多文化共生論
欧州研究
ドイツ文学概論
韓国文化論
中国社会論
英語学概論
現代英文法
英語語法調査
英語音声学
英語コミュニケーションII(TOEIC II)
対照言語学
イギリス文化論
英米文学演習
比較演劇
日本の言語表象文化
日本の詩歌
日本古典文学史
日本古典文学講読
日本古典文学演習
日本近現代文学史
日本近現代文学演習
漢文学概説
書写実習
物語文化論
※すべての科目は国際協働グループのカリキュラムでご覧になれます。
 
一週間の時間割のイメージ(2年前期)
    mon tue wed thu fri
1 9:00 韓国文化論 英語音声学
発展外国語
(ハングル)
10:30
2 10:40 日本語教育法I 地域学入門 中学校英語科教育法IV
12:10
3 13:00
教育課程と教育方法(中等)
多文化共生論
14:30
4 14:40 英語コミュニケーションII 開発社会学I 英語コミュニケーションIII
16:10
5 16:20 地域文化論
グローバル人材論II
17:50
6 18:00
19:30
国際協働グループの授業紹介

教員紹介

教員名 専門分野 関連リンク
アンドレ・パーソンズ
Andre PARSONS
英語コミュニケーション論 プロフィール(研究者総覧)
受験生へメッセージ
飯山 雅史
IIYAMA Masashi
北米研究 プロフィール(研究者総覧)
受験生へメッセージ
伊藤 美紀
ITO Miki
日本語教育 プロフィール(研究者総覧)
受験生へメッセージ
今井 宏
IMAI Ko
中国研究 プロフィール(研究者総覧)
受験生へメッセージ
上山 恭男
UEYAMA Yasuo
英語学/英語科教育 プロフィール(研究者総覧)
受験生へメッセージ
小栗 祐美
OGURI Hiromi
日本美術史 プロフィール(研究者総覧)
受験生へメッセージ
木村 哲也
KIMURA Tetsuya
フランス文学 プロフィール(研究者総覧)
受験生へメッセージ
小林 真二
KOBAYASHI Shinji
日本近現代文学 プロフィール(研究者総覧)
受験生へメッセージ
孔 麗
KONG Li
国際企業論 プロフィール(研究者総覧)
受験生へメッセージ
菅沼 聡
SUGANUMA Satoshi
哲学 プロフィール(研究者総覧)
受験生へメッセージ
菅原 健太
SUGAWARA Kenta
第二言語習得論 プロフィール(研究者総覧)
受験生へメッセージ
杉浦 清志
SUGIURA Kiyoshi
日本古典文学 プロフィール(研究者総覧)
受験生へメッセージ
高橋 修
TAKAHASHI Osamu
独文学 プロフィール(研究者総覧)
受験生へメッセージ
高橋 圭介
TAKAHASHI Keisuke
日本語学 プロフィール(研究者総覧
受験生へメッセージ
河 錬洙
HA Yonsu
国際協力政策 プロフィール(研究者総覧)
受験生へメッセージ
平野 恵子
HIRANO Keiko
開発社会学 プロフィール(研究者総覧)
福田 薫
FUKUDA Kaoru
コーパス言語学 プロフィール(研究者総覧)
受験生へメッセージ
藤巻 秀樹
FUJIMAKI Hideki
国際経済学 プロフィール(研究者総覧)
受験生へメッセージ
星野 立子
HOSHINO Ritsuko
英米文学 プロフィール(研究者総覧)
受験生へメッセージ
松田 教男
MATSUDA Norio
国際協力論 プロフィール(研究者総覧)
受験生へメッセージ
宮崎 悠
MIYAZAKI Haruka
国際関係論 プロフィール(研究者総覧)
受験生へメッセージ
村田 敦郎
MURATA Atsuro
文化人類学 プロフィール(研究者総覧)
受験生へメッセージ
山岡 邦彦
YAMAOKA Kunihiko
韓国研究 プロフィール(研究者総覧)
受験生へメッセージ

国際協働グループの詳細はこちら
(一部学内向け情報を含む)

本文ここまで