Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

学科紹介 学科紹介

ここから本文です。

今井 宏 先生(中国研究)

Q1:出身地は?
A1:札幌です。

Q2:出身高校と最終学歴は?
A2:出身高校は北海道札幌南高等学校です。最終学歴は一橋大学経済学部です。

Q3:大学時代の夢は?
A3:研究者になろうと思ったこともありましたが、近代経済学のモデルに違和感を覚え、まったく違う、現実を追い求める記者の道を選びました。

Q4:なぜ大学の先生になったのですか?
A4:実は6、7年前に北海道教育大学釧路校でNIE(教育に新聞を)という内容の授業を非常勤で2年受け持ち、若い世代の感受性に新鮮な魅力を感じました。ぜひ国際性あふれる人材開発に寄与したい、と思いました。

Q5:研究テーマをわかりやすく言うと?
A5:中国の現状分析。ただ、現代の中国は事実をきちんと捉えることさえ大変です。事実を捉え、どう読み、そして掘り下げて行くのですが、「群盲象を評す」ような感覚に陥ることもあります。

Q6:10代のうちにこれだけは読んでおくべきという本は?
A6:自分の子供たちを見ていても易しい本ばかり読んでいます。ですから、できれば世界や日本の名作と呼ばれる書物と格闘してほしい。将来の血肉になると思います。

Q7:学生時代の印象に残るアルバイトは?
A7:塾の教師でしょうか。小中学生でしたが、あまりにこちらの言うことを聞かないので挫折しました。その余波で教職課程を取るのもやめてしまいました。

Q8:趣味は?
A8:華流、特に武侠もの。

Q9:受験生へメッセージ!
A9:受験はあくまで通過点。燃え尽きてはしょうがない。私たちと一緒に夢にむかってチャレンジしましょう。
 
北海道教育大学 研究者総覧
今井 宏 先生

本文ここまで