Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

学科紹介 学科紹介

ここから本文です。

現在位置

小林 真二 先生(日本近現代文学)

小林 真二 先生 Q1:出身地は?
A1:長野県

Q2:出身高校と最終学歴は?
A2:長野高校→筑波大学大学院 文芸・言語学系各国文学専攻 博士課程 単位取得後退学

Q3:大学時代の夢は?
A3:回転寿司を皿の種類を気にせずに食べること

Q4:なぜ大学の先生になったのですか?
A4:楽しそうだったから

Q5:研究テーマをわかりやすく言うと?
A5:(1)小説の楽しさの秘密や文学というメディアの特質はどこにあるのか、(2)国語の授業で扱われるとなぜ文学はつまらなくなってしまうのか、(3)従来軽視されてきた文学・文化を再評価するためにはどうすればよいのか、(4)国家や組織の強権に対し私たちはどのように向き合っていくべきであるのか、(5)漫才などを観て笑ってしまうのはなぜか等々、固いテーマから柔らかいテーマまで欲張って取り組み中

Q6:10代のうちにこれだけは読んでおくべきという本は?
A6:自分が好きな人や尊敬する人が勧めてくれた本

Q7:学生時代の印象に残るアルバイトは?
A7:コンサート会場設営&警備。お弁当を好きなだけ食べられるので喜んでいましたが、トラックの荷台に乗せられて高速を走るなど、今考えるとかなりブラックな気が… 

Q8:趣味は?
A8:読書と映画鑑賞。大学時代には1年間に150冊読み、50本観ることが目標でした。

Q9:受験生へメッセージ!
A9:どこの大学へ入ろうと、大学での学びは自分次第の部分が大きいように思います。が、もしもご縁があって一緒に学ぶことになったなら、文学や国語教育に関する専門的な研究はもちろん、論理的思考力と表現力の向上についてもサポートできればと願っています。
 
北海道教育大学 研究者総覧
小林 真二 先生

本文ここまで