Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

学科紹介 学科紹介

ここから本文です。

松田 教男 先生(国際協力学)

松田 教男 先生 Q1:出身地は?
A1:福井市です。日本一低平な平野の中心都市です。

Q2:出身高校と最終学歴は?
A2:出身高校は福井県立藤島高等学校という普通校です。最終学歴は、京都大学農学部農業工学科という農業生産基盤の整備に関する学科を卒業しました。

Q3:大学時代の夢は?
A3:子供のころから海外の自然や地理に大いに興味を持っていたので、将来は海外で仕事ができたらいいなと考えていました。

Q4:なぜ大学の先生になったのですか?
A4:36年間国際協力の世界に身を置いたので、その経験を若い世代に伝え、よりグローバルな視点で活躍する人材を育てたいと考えたからです。

Q5:研究テーマをわかりやすく言うと?
A5:世界中が影響しあい、状況の変化が速い現在の国際社会において、現状を効果的・効率的に改善する国際協力をいかに行うかについて、です。

Q6:10代のうちにこれだけは読んでおくべきという本は?
A6:世の中の動きや仕組みがわかる本をできるだけ多く読んでください。より多くの情報を入手し、自分の頭で理解することにより、より的確な判断ができるようになります。

Q7:学生時代の印象に残るアルバイトは?
A7:京都の祇園祭の山鉾巡業で、平安時代の公家の衣装で旗持ちをやったアルバイトです。通常より高めのバイト代をもらったうえに、道路わきの多数の観客から注目される格好のいい役だったことから、特別な高揚感を味わうことができました。

Q8:趣味は?
A8:テニスとゴルフ。もともと体育会系です。大学時代はカヌーをやっていました。

Q9:受験生へメッセージ!
A9:何事も一生懸命取り組んでください。但し、時間は無限ではないので、意味のあることを要領よくやってください。
 
北海道教育大学 研究者総覧

本文ここまで