Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

学科紹介 学科紹介

ここから本文です。

村田 敦郎 先生(文化人類学)

村田 敦郎 先生Q1:出身地は?
A1:大阪です。近くに住吉大社という有名な神社がある町です。

Q2:出身高校と最終学歴は?
A2:私立桃山学院高等学校(大阪市)というミッション系の男子校です。最終学歴は早稲田大学大学院人間科学研究科というところを修了しました。

Q3:大学時代の夢は?
A3:昼は学者。

Q4:なぜ大学の先生になったのですか?
A4:大学2年生のときに後の指導教授の授業受けたのがきっかけです。とても難解な授業だったのですが、先生が楽しそうだったこととその巨大な知の世界にあこがれをもったからです。

Q5:研究テーマをわかりやすく言うと?
A5:インドネシアの民俗医療(呪術、儀礼、憑依等)です。病気はおまじないみたいなもので治るのでしょうか?また逆に呪いってホントにあるのでしょうか?あるならどんなかたちで存在するのでしょうか?みたいな問いをもって研究しております。

Q6:10代のうちにこれだけは読んでおくべきという本は?
A6:興味のある本を手当たり次第読んでみてください。読書量を増やすと、そのうち質的な読み方ができるようになり、自分にとって大切な本がみつかると思います。

Q7:学生時代の印象に残るアルバイトは?
A7:東京駅八重洲口の食堂街の工事現場のバイト。東京駅に行くたびにここは自分が作ったんだと感慨にふけります。

Q8:趣味は?
A8:無芸小食。煙草も酒もしないささやかな生活です。

Q9:受験生へメッセージ!
A9:「無理はしなさい」です。大学に入って夢中になるものをみつけることができたら、それは無理する価値があることと思って一生懸命打ち込んでください。そうすれば道は拓けると思います。
 
北海道教育大学 研究者総覧
村田 敦郎 先生

本文ここまで