Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

学科紹介 学科紹介

ここから本文です。

杉浦 清志 先生(国文学)

杉浦 清志 先生 Q1:出身地は?
A1:埼玉県さいたま市。私が生まれたときは北足立郡与野町。確か小学校の頃に与野市になったんじゃないかと思います。今はさいたま市中央区です。

Q2:出身高校と最終学歴は?
A2:出身高校は埼玉県立浦和高等学校です。最終学歴は、筑波大学大学院博士課程文芸言語研究科中退です。

Q3:大学時代の夢は?
A3:大学の先生になれたらいいなあと思ってました。

Q4:なぜ大学の先生になったのですか?
A4:卒論研究をしていたら研究が面白くなって来て、大学の先生になれたらこういうことが続けられるんだよなあと思ったからです。

Q5:研究テーマをわかりやすく言うと?
A5:中心は徒然草と中世和歌ですが、古典文学なら何でも研究します。

Q6:10代のうちにこれだけは読んでおくべきという本は?
A6:何でもいいからとにかく沢山読みましょう。読み慣れないことにはおもしろさもわかりませんから。中に古典もあると、私としては嬉しいです。

Q7:学生時代の印象に残るアルバイトは?
A7:三省堂という出版社で辞書作りのお手伝いをしていました。『コンサイス地名辞典(日本編)』の「難読地名索引」を作ったのは、どこにも名前は出ていませんが実は私です。

Q8:趣味は?
A8:趣味が仕事になったので、文学研究ということになりますが、写真、パソコン、連句、散歩も趣味かも知れない。

Q9:受験生へメッセージ!
A9:体を壊さない程度に体を鍛えましょう。入試の時に足折ったり風邪引いたりするととっても困りますから。私は高校入試の時松葉杖でした。
 
北海道教育大学 研究者総覧
杉浦 清志 先生

本文ここまで