Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

学科紹介 学科紹介

ここから本文です。

現在位置

函館校での履修方法 -日本語教員(履修証明書の発行)- 

日本語教員とは

日本語教員とは、「日本語を第一言語としない人」に日本語を教える外国語教師のことをいいます。

日本語教員が活躍する場は?

日本への留学を目指す外国人を対象とした日本語学校などで働いています。日本語教師は日本語を海外で教えることもあれば、国内で教えることもあります。多くの日本語学校において日本語教師を採用する時、一般的な条件は次の通りです。
以下の1から3のいずれかを満たす方:
  1. 大学(短期大学を除く)において日本語教育に関する主専攻または副専攻を修了し、卒業した方
  2. 日本語教師養成講座420時間以上を修了した方
  3. 日本語教育能力検定試験に合格した方
函館校の「日本語教員養成プログラム」を修了し、卒業すると、上記のうちの「1」を満たすことになります。

函館校での履修方法の概要

函館校の「日本語教員養成プログラム」は、国際協働グループに所属する学生が対象です。特に、国際協働プログラムAを履修することを想定しています。「日本語教員養成プログラム」の修了証明書を得るためには、日本語に関する科目を26単位以上修得することが必要です。ここでは、標準的な履修モデルを紹介します。

◇1年生

「日本語教育学I~II」、「国際協働概論II(日本語学概論)」を受講し、日本語教育及び日本語学に関する基礎的教養と専門的知識を幅広く身につけます。

◇2年生

日本語教員養成プログラム「日本語教育法I~II」では、模擬授業といって、学生同士で教師と学習者になって、実際に授業をしてみます。日本語教科書の比較検討をしたり、評価の方法についても勉強したりします。
「日本語教育文法I~II」では、日本語教育のための日本語文法について学びます。
後期から「日本語教育支援実習I」も始まります。地域の日本語教室に行って見学をしたり支援活動をしたりします。

◇3年生

「日本語教育実習I~II」、「海外日本語教育インターンシップ」を受講し、学内の留学生対象日本語クラスや海外の協定校で実習活動をします。

◇4年生

日本語教員養成プログラムを履修し、 必要な知識と技術等を習得することで、「日本語教員養成プログラム修了証明書」が発行されます。

詳しくは学生便覧を見てください。
注1:「日本語教員養成プログラム」と国語の教員免許の同時履修はできません。
注2:英語の教員免許(中高)取得のための履修との両立は可能です。

科目担当教員の紹介

「日本語教員養成プログラム」の必修科目を担当している教員を紹介します。
 

■伊藤 美紀(いとう みき)

 プログラム内担当科目:伊藤 美紀(いとう みき)先生
  日本語教育学I
  日本語教育法I
  日本語教育支援実習I~II
  日本語教育実習I~II
  海外日本語教育インターンシップ

 

■佐藤 香織(さとう かおり)

プログラム内担当科目:
日本語教育学Ⅱ
日本語教育法Ⅱ
日本語教育支援実習Ⅰ~Ⅱ
日本語教育実習Ⅰ~Ⅱ
海外日本語教育インターンシップ

 

■高橋 圭介(たかはし けいすけ)

プログラム内担当科目:
  日本語学概論
  日本語教育文法Ⅰ~Ⅱ
  日本語教育支援実習Ⅰ~Ⅱ


 
 

日本語教員養成プログラム修了生の紹介

国内外で日本語を教えている卒業生の他、日本語教育についてさらに学ぶために大学院に進学している卒業生もいます。また、日本語教育分野以外で、国内外で活躍している卒業生もいます。

東京国際交流学院 勤務

矢部 成美 YABE Narumi
2014年3月 国際文化・協力専攻 日本語・日本文化分野卒業
(静岡理工科大学星陵高等学校卒)

日本語教員養成プログラムで学び得たことが、今に活きています

日本語教員養成プログラムでは、日本語教育の基礎的な知識を身につける科目から、実際に本校の留学生に日本語を教える日本語教育実習までを通して、日本語教育について多くのことを学び得ました。私は2014年春より日本国内の日本語学校に就職し、ベトナムで4ヶ月間、現地の日本語学校で研修しました。日本語教員養成プログラムで学び得たことが、就職、そして今に本当に活きていると実感しています。

 

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 本部 札幌校 旭川校 釧路校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 国際地域学科 函館校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで