Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

学科紹介 学科紹介

ここから本文です。

藤井 麻由 先生(経済学)

 Q1:出身地は?
A1:東京都杉並区荻窪です。ラーメンが有名です。

Q2:出身高校と最終学歴は?
A2:出身高校はお茶の水女子大学付属高等学校、最終学歴は、米国ウイスコンシン州にあるウイスコンシン・マディソン大学の経済学博士です。

Q3:大学時代の夢は?
A3:自分の性に合っていると思い、3年生ぐらいから研究者になりたいと考えていました。

Q4:なぜ大学の先生になったのですか?
A4:経済学の面白さを教えてくれた恩師の影響が大きかったと思います。

Q5:研究テーマをわかりやすく言うと?
A5:例えば「所得と健康の間にはどのような関係があるのか」等、主に医療政策・労働政策に関わるテーマについて、経済学の観点から、統計データを用いて分析しています。

Q6:10代のうちにこれだけは読んでおくべきという本は?
A6:個人的にはジョージ・オーウェルの「1984年」がおすすめですが、本屋さんや図書館に行って、普段自分があまり触れない分野の本を手に取ってみると良いのではないでしょうか。

Q7:学生時代の印象に残るアルバイトは?
A7:家庭教師でしょうか。伝えること・教えることの難しさを学びました。

Q8:趣味は?
A8:特にありませんが、食べることと寝ることは大好きです.

Q9:受験生へメッセージ!
A9:皆さんは、可能性に満ちています。大学時代は、自分にリミッターをかけずに、少しでも興味があると思ったことには野心を持ってチャレンジしていくようにしましょう。
 
北海道教育大学 研究者総覧
藤井 麻由 先生

本文ここまで