Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

学科紹介 学科紹介

ここから本文です。

後藤 嘉也 先生(哲学、倫理学)

 Q1:出身地は?
A1:山形県天童市です。

Q2:出身高校と最終学歴は?
A2:高校は山形県立山形東高等学校、最終学歴は東北大学文学研究科博士課程単位取得退学です。

Q3:大学時代の夢は?
A3:夜や昼寝るときにはいろんな夢を見ましたが、将来への夢はありませんでした。あと数年、哲学を続けられたら、と願ってはいました。

Q4:なぜ大学の先生になったのですか?
A4:目的の意味での「なぜ」なら、研究もどきを続けたかったから、あるいは他にしたいこともできそうなこともなかったから。原因の意味での「なぜ」だとすれば、運がよかったから。

Q5:研究テーマをわかりやすく言うと?
A5:宇宙という広大な時空間のなかに自分や他者やものが存在するとはどういうことなのか。

Q6:10代のうちにこれだけは読んでおくべきという本は?
A6:読んでおく「べき」というより、自分が読んでよかったと思うのは、ドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟』。

Q7:学生時代の印象に残るアルバイトは?
A7:大学1年生の夏休みに住込みで40日間働いた、えりも町での昆布干しのお手伝い。淡路ご夫妻、「あんちゃ」です。ありがとうございました。

Q8:趣味は?
A8:噺や朗読や音楽を聞きながら寝ること。

Q9:受験生へメッセージ!
A9:この世にあなたは一人しかいない。そのあなたの居場所はどこだろう。それはここかもしれない。
 
北海道教育大学 研究者総覧
後藤 嘉也 先生

本文ここまで