Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

グローバル教員養成プログラムとは グローバル教員養成プログラムとは

ここから本文です。

運営委員長挨拶

GEL (Global Education Leadership) プログラムへようこそ!  
                                       
                       北海道教育大学理事・副学長
                       グローバル教員養成プログラム運営委員長
                                    横 山 吉 樹


 皆さんも,グローバル化という言葉をよく聞くと思います。それは,地球規模の変動や変化を指し,我々を取り巻く環境が大きく変容している現況を表すのによく使われます。国境を越えて,これほどまでに,貨幣,物資,そして人的資源などが流動化している現状を踏まえれば,当然のことでしょう。そのため,私たちの毎日の生活も,世界の国々とのつながりが増え,さまざまな面でグローバル化の影響を受けています。国内においては,世界の多くの国々と同様に,異なる言語,文化をもつ人々が増え,多文化・多言語という多層化社会の様相が色濃くなっています。さらに,留学,旅行,出張,移住など,海外に出かけたり,住んだりする機会もますます増えています。
 こうしたグローバル化時代に必要とされる資質は,異なる文化や価値観をもつ人々,異なる立場や状況にある人々と,相互理解を深め,協働していこうとする姿勢です。このような資質をもつ子どもたちを育てるためには,教師自身がコミュニケーション力を高め,国際感覚を磨き,グローバルな視野をもって世界に対する関心を広げていくことが求められます。

 北海道教育大学では,小中高等学校でも,グローバル化に対応できる人材が求められているという現状に鑑み,グローバル化時代の教育をリードする教員を養成するため,グローバル教員養成プログラム(略称GELプログラム)を発足させました。
 
GELプログラムの学生は,正規授業科目とは別に,プログラム特別科目を履修します。プログラム特別科目は,すべて英語で行われ,プレゼンテーション力や国際的に働くためのスキルと資質を養成する科目です。また,いくつかの科目は,CALLシステムによる高度な語学学習環境の下で行われ,効果的な学習を行うことができます。また,プログラム受講生は,多様なEラーニング教材を用いて,大学だけでなく自宅でも自分のペースで自学自習をすることができ,高いレベルの「使える英語」の習得を目指すことができます。
 さらに,各キャンパスに配置しているプログラムアドバイザーが,定期的に受講生の英語の習熟度をチェックし,個々の受講生に合ったアドバイスを行い,次の目標を設定しながら,高い語学力を身に付けるための指導を行います。また,プログラムアドバイザーを中心とするスタッフが,語学力アップのためだけではなく,受講生の相談窓口となり,英語力向上に関する悩みや留学先選定・留学準備に関するアドバイスなど,様々なサポートを行います。

 ぜひ,GELプログラムに挑戦して,グローバル化時代の教育に必要となる語学力とスキルを身につけましょう。そして,自分の児童・生徒と一緒に,世界に開かれ,国際的に協働する,21世紀の学校を築いていきましょう。

本文ここまで