Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

音楽分野 音楽分野

ここから本文です。

教育フィールド研究Ⅱの授業で、音楽分野の1年生全員が小学校の学芸会に参加しました

2017年10月15日

 「教育フィールド研究Ⅱ」という授業では、大学の外の「教育現場」に行き、子どもたちの活動の様子を見学したり、活動のお手伝いをしたりするという、教育実習の一種のような経験を積んでいます。
 旭川校の音楽分野では、1年生に入学した4月の段階から実施しているため、極めて早い時期からの教育実習ということができます。
 活動の例としては、近隣の公立小学校のご協力を得てブラスバンドのお手伝いをさせていただいたり、極小規模校の運動会や学芸会へ参加(1つの演目を担当したり、会場のお仕事を担ったりします)したり、音楽教室のご協力を得て、音楽教室で幼児と触れ合う、などのメニューを行っています。

 今回(10月15日)は、東神楽町立志比内小学校において、学芸会への参加をいたしました。舞台設営や照明等のお手伝いに加えて、今年もパフォーマンスも行いました。
 パフォーマンスは、演奏を交えた芝居で、現在のスタイルになって4年目。「対立もの」シリーズで、(お決まりの展開で、ストーリーの流れが読める形で)これまで、「金管楽器vs木管楽器」「クラシックvsポピュラー」「声楽vs器楽」というテーマで行ってきました。
 今回は「表現vs鑑賞」をテーマに演じました。
 活動の様子は、以下のホームページにも紹介しております。
「【舞台】〈映像〉音楽演奏を伴う芝居(4)」
https://blogs.yahoo.co.jp/dohoku_ongakukyoiku_kenkyujo/57878206.html

 子どもたちの頑張りに負けじと、積極的に動き回った大学生でした。
 今回の経験を生かし、演示技能や演奏技術の学習・練習に取り組んでまいります。

(なお、過去の舞台は、以下にリンクがあります)
【舞台】〈映像〉音楽演奏を伴う芝居(1)
https://blogs.yahoo.co.jp/dohoku_ongakukyoiku_kenkyujo/57253839.html
【舞台】〈映像〉音楽演奏を伴う芝居(2)
https://blogs.yahoo.co.jp/dohoku_ongakukyoiku_kenkyujo/57168609.html
【舞台】〈映像〉音楽演奏を伴う芝居(3)
https://blogs.yahoo.co.jp/dohoku_ongakukyoiku_kenkyujo/57489298.html


本文ここまで