Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

地域協働推進の取り組み 地域協働推進の取り組み

ここから本文です。

現在位置

寄附特別講座(第1・2回)を開講しました

2018年5月1日

 平成30年4月27日(金)に本学第1講義室にて、「新日本スーパーマーケット協会・北洋銀行 寄附特別講座(第1・2回)」を開講しました。本講座は、「地方創生」の取組が求められるなか、各界で活躍されているトップクラスの方々を講師として迎えた講座を行うことにより、地域産業を担う高度な地域人材の育成と受講者のキャリアアップを目指すもので、学生、企業、一般市民の方、約310名が受講しました。なお、本講座は今年度より「国際地域リーダー論」として授業科目となりました。
 
 第1回講座は、一般財団法人食品産業センター 理事長の 村上 秀德 氏が「日本の食品産業の現状と海外展開」と題し、在チリ日本国特命全権大使としてご経験されたこと、国内において縮小する食品産業の現状や問題点についてご講演いただきました。
 「食品産業は成長産業の一つだが、他の業種に比べ生産性が低く、付加価値額も低い。機能性食品や介護食品の研究開発など、消費者の向かっている方向を見定めることが大切である。また、国内の市場が縮小する中、海外進出を果たした企業は成長している。世界的な日本食ブームは日本食品産業界にとって追い風となっているので、海外進出を目指す国内企業のお手伝いを今後も続けていきたい」とお話しされました。
   ▲一般財団法人 食品産業センター              ▲ 授業風景 ▲
        理事長 村上 秀德 氏▲ 
 
 第2回講座は、株式会社産経デジタル代表取締役社長の 鳥居 洋介 氏が「新聞崩壊 5秒前」と題し、インターネットが普及したデジタル時代の今、新聞社が直面している壁や新聞などのオールドメディアがいかにして生き残っていくのかについてご講演いただきました。「新聞にはインターネットと違い、『締切』という大きな壁があるが、現場で取材を重ね、練りに練った記事を掲載することができるのが強み。ニュースを事業の柱としつつ、介護や教育、旅行業などとも連携し、専門商社から総合商社へと成長し続ける必要がある」とお話しされました。
 最後には、「どんな仕事でも大事なのは『やる気』。何事も前向きにチャレンジし、『成功させてやる』と強いモチベーションを持って取り組んでほしい」と学生へ熱いメッセージが送られました。
   ▲株式会社産経デジタル                   ▲ 授業風景 ▲
   代表取締役社長 鳥居 洋介 氏▲ 

 講話後の質疑応答では、学生や市民から多くの質問があり、講話内容について更に理解を深めていました。

 次回の講座は平成30年5月25日(金)に行います。是非ご参加ください。
詳しくは以下の特設ページをご覧願います。
 

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 本部 札幌校 旭川校 釧路校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 国際地域学科 函館校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで