Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

地域協働推進の取り組み 地域協働推進の取り組み

ここから本文です。

現在位置

寄附特別講座(第3・4回)を開講しました

2018年5月28日

 平成30年5月25日(金)に本学第1講義室にて、「新日本スーパーマーケット協会・北洋銀行 寄附特別講座(第3・4回)」を開講しました。本講座は、「地方創生」の取組が求められるなか、各界で活躍されているトップクラスの方々を講師として迎えた講座を行うことにより、地域産業を担う高度な地域人材の育成と受講者のキャリアアップを目指すもので、学生、企業、一般市民の方、約290名が受講しました。なお、本講座は今年度より「国際地域リーダー論」として授業科目となりました。
 
 第3回講座は、リコージャパン株式会社 代表取締役 社長執行役員 CEOの 坂主 智弘 氏が「市村清の三愛精神に学ぶ経営」と題し、リコーグループの創業者である市村清氏の生涯やリコーグループのこれまでの歩みについてご講演いただきました。
 「『人を愛し、国を愛し、勤めを愛す』という創業者の理念である『三愛精神』を大切にしている。商品を売るということは売りつけるのではなく、相手に選ばれること、好まれることである。相手のことを思い、行動すれば人の気持ちを動かすことができ、自然とお客様から選ばれる」と市村氏の言葉を交えつつ、お話しされました。最後に「今後社会に出るとき、自身が成長できる場所なのかを見定め、仕事を楽しみながらチャレンジしていってほしい。皆さんにしか経験できない時を過ごしていくことが、これからの社会、日本を作っていくことに繋がるので頑張ってほしい」と学生へエールがおくられました。

   ▲ リコージャパン株式会社                ▲  授業風景  ▲
      代表取締役 社長執行役員 CEO
              坂主 智弘 氏 ▲

 第4回講座は、シック・ジャパン株式会社 代表取締役 ビジネス統括責任者の 吉田 智彦 氏が「ウェットシェービング(カミソリ)の基礎知識」と題し、国内NO.1のシェアを誇るカミソリの知識や外資系企業の組織形態、外資系企業で働くために求められることについてご講演いただきました。
 「外資系企業は、部門ごとに本社からアジア等の地域、各国までの指示命令系統とレポートラインがあり、国内企業とは異なる形態である。外資系企業では、英語力よりもコミュニケーション能力や多国籍文化を理解し、受け入れることが重要。様々な学問は、これから求められるコンサルティング営業で必要な”オールマイティさ“に繋がっている。外資系企業では日本企業にはないやりがいや魅力もあり、多くの経験を積むことができる」とお話しされました。最後に、「可能性は無限に広がっているので、自ら閉じることは絶対にしないでほしい。あれもしたい、これもしたいという気持ちを忘れずに、一度きりの人生を歩んでほしい」と学生へ熱いメッセージが送られました。

   ▲ シック・ジャパン株式会社               ▲  授業風景  ▲
      代表取締役 ビジネス統括責任者
               吉田 智彦 氏 ▲

 講話後の質疑応答では、学生や市民から多くの質問があり、講話内容について更に理解を深めていました。

 次回の講座は平成30年6月6日(水)に行います。是非ご参加ください。
詳しくは以下の特設ページをご覧願います。




 

 

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 本部 札幌校 旭川校 釧路校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 国際地域学科 函館校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで