Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

地域協働推進の取り組み 地域協働推進の取り組み

ここから本文です。

現在位置

寄附特別講座(第13・14回)を開講しました

2018年7月31日

 平成30年7月27日(金)に本学第1講義室にて、「新日本スーパーマーケット協会・北洋銀行 寄附特別講座(第13・14回)」を開講しました。本講座は、「地方創生」の取組が求められるなか、各界で活躍されているトップクラスの方々を講師として迎えた講座を行うことにより、地域産業を担う高度な地域人材の育成と受講者のキャリアアップを目指すもので、学生、企業、一般市民の方、約250名が受講しました。なお、本講座は今年度より「国際地域リーダー論」として授業科目となりました。
 
 第13回講座は、コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社 執行役員 チャネル企画統括部長 の 遠藤 康太郎 氏が「日本のコカ・コーラ製品について」と題し、ご講演いただきました。
 
 第14回講座は、レストランバスク オーナーシェフ 深谷 宏冶 氏が「スペインで学んだ二つの事」と題し、修業先のスペインで料理人として学んだことや食による地域づくりについてご講演いただきました。
 「地元の食材に誇りを持ち、食材を余すことなくおいしい料理をつくるのが料理人の役目だと学んだ。修業していた当時、地元の料理人が集まり個々のアイデアや技術を出し合い、腕を磨く勉強会を行っていた。マドリードなどの栄えた街からおいしい料理で人を呼び、街を盛り上げていこうという姿勢に感銘を受けた」と、今では「美食の街」として知られるサン・セバスチャンでの食による街づくりの取り組みについて紹介。帰国後は「世界料理学会」や「函館西部地区バル街」などのイベントを積極的に行い、スペイン料理を広めるとともに食による地域活性化に貢献。「大変なことや人がやりたがらないことに手を付けることで、新しい価値が生まれる。食を通して街づくりの力になれれば」とお話しされました。

  ▲ レストランバスク                     ▲ 授業風景 ▲
     オーナーシェフ 深谷 宏冶 氏 ▲

 講話後の質疑応答では、学生や市民から多くの質問があり、講話内容について更に理解を深めていました。

 本講座は、新日本スーパーマーケット協会及び北洋銀行との連携により、来年も開催する予定です。
 

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 本部 札幌校 旭川校 釧路校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 国際地域学科 函館校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで