Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

国際化推進の取り組み 国際化推進の取り組み

ここから本文です。

現在位置

世界各国から留学生を迎えました

2017年4月19日

 新学期がはじまり、函館校には新たに14名の交換留学生がやってきました。
 これで本校の「日本の文化・社会・言語研修コース」で学ぶ交換留学生は、アメリカ、
オーストラリア、ノルウェー、中国、台湾、香港、韓国、ヴェトナムからの22名となり
ます。
 また、今年度から、マレーシアからの留学生も迎えています。マレーシアからの留学生
は、日本の教育について学び、母国に活かしていきたいと現在は地域教育専攻に所属して
います。大学院にも2名の中国からの留学生が学んでいます。
 北海道教育大学には、学生がチューター(サポーター)となり、留学生の日本語学習や
日常生活での支援をおこなう「留学生チューター制度」があります。チューターとなった
学生は、留学生の日本語学習、コミュニケーションや生活習慣の違いで困ったときなどの
支援にあたる一方で、留学生との交流することで、異文化理解や外国語を学ぶ意欲を向上
させています。
 今後も、留学生の積極的な受け入れを通して、多様な人が学べる環境をさらに充実させ
ていきたいと思います。