Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

国際化推進の取り組み 国際化推進の取り組み

ここから本文です。

現在位置

「平成29年度海外日本語教育インターンシップ説明会」を開催しました

2017年5月25日

平成29年5月9日(火)、函館校第8講義室で「平成29年度海外日本語教育インターンシップ説明会」を開催し、学生32名が出席しました。

 「海外日本語教育インターンシップ」とは、学生が国際的な視野と異文化コミュニケーション能力を身に付けるために、本校において実施している国際化推進の取り組みの一つで、学生を海外の大学等の日本語教育機関へインターン生(実習生)として派遣し、そこで日本語クラスのアシスタント等を行うほか、現地の日本語学習者に日本文化の紹介を行っており、派遣期間の終盤には現地の指導教員の下で実際に授業も行っています。

 
この取り組みは、平成23年度から「日本語教員養成プログラム」の一環として開始し、毎年2月から3月の7週間、交流協定を締結している米国・アラスカ大学アンカレッジ校へ学生2名を派遣してきましたが、平成28年度からは本校の国際地域学科国際協働グループの専門科目に位置付けた海外体験型授業として、カナダのカルガリー大学やベトナムの民間団体を新たに派遣先に追加しながら実施し、平成29年度からは、台湾の世新大学も派遣先に加わりました。
 
 当日行われた説明会では、担当教員から事業の概要と応募条件、担当事務職員から補助金の種類と応募方法についての説明がありました。続いて、昨年度の派遣学生から各受け入れ機関の日本語プログラムの概要や、現地の気候や風土についてポスター発表があり、本科目の履修を考え参加した学生は先輩の発表を真剣に聞いていました。


本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 本部 札幌校 旭川校 釧路校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 国際地域学科 函館校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで