Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

トピックス トピックス

ここから本文です。

現在位置

第30回エデュケーション・カフェin旭川を開催しました

2017年12月18日

 平成29年12月2日(土),旭川校で「第30回エデュケーション・カフェin 旭川」が開催されました。エデュケーション・カフェは,「教師の仕事について考え,より深く理解してもらうこと」をテーマに,高校生が,本学教員や学生と一緒に模擬授業を作り上げていく企画です。

 今回は,上川管内及び空知管内の高校8校から43名の高校2年生が参加し,国語・社会・数学・理科・音楽の5教科に分かれて授業づくりと模擬授業を行いました。
 高校生は教科ごとのグループに分かれ,大学生のアドバイスを受けながら話し合いやリハーサルなどを重ね,真剣に授業案を作成していました。
 その後,全グループが集まり,高校生が教師役となって模擬授業を行いました。1グループあたり15分と短い時間ではありましたが,どのグループも工夫を凝らした授業で,その雰囲気に他グループの高校生たちも引き込まれていたようでした。
 最後は,カフェタイムとしてお菓子を食べながら和やかな雰囲気の中で,授業づくりや模擬授業について振り返り,高校生同士,また大学生との交流を深めました。

 参加した高校生からは,「大学を身近に感じることができた」「授業作りは想像よりも難しかったが,授業作りを教えてくれる大学生がかっこよく見えた。自分もそうなりたいと思った」「とても良い刺激になり,また,教員という職業を身近に感じることができた」「みんなで一緒に授業作りができて充実感あふれる1日だった」「教育大学に行きたい気持ちが高まった」「普段では味わえない教師側の授業への取組がわかり勉強になった」といった感想が聞かれました。
 また,大学生からも,「高校生が作った授業から学ぶことが多かった」「授業作りを教えるという難しさがあった」「新鮮な高校生の意見を聞いて勉強になった」といった感想があり,旭川校の伝統である「教学半」の教えを実感するものになりました。
 教師の仕事,教えることの難しさを実感しつつも,グループの仲間と力を合わせて授業をやり遂げ,高校生にとっても大学生にとっても貴重な経験となったようです。


▼授業づくりのようす




▼模擬授業のようす




 

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 本部 札幌校 旭川校 釧路校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 国際地域学科 函館校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで