Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

トピックス トピックス

ここから本文です。

現在位置

6年生「日本の伝統的な音楽を知ろう」

2019年2月7日

 6年生の音楽の時間に,本校児童の保護者で,生田流宮城社 教師 相澤真一様をゲストティーチャーとしてお招きしました。        
                   


 はじめに,相澤様の箏と都山流尺八師範の資格をもつ本校3年1組担任齋慎之先生による「春の海」の演奏を聴かせていただきました。

                    
 
 間近で聴く生の演奏は,CDで聴くのとは一味違い,演奏を聴いた児童からは『春の海の世界に惹き込まれました!』と感想を話すなど,とても素晴らしい演奏でした。


 2曲目は,相澤様と本校6年生の相澤くんの親子による演奏「さくらさくら」。

            

 二台の箏が奏でる音に,子供たちも思わず正座をし,御二人の演奏を食い入るように見ていました。演奏後,児童は『音の重なりがとてもきれいで,素敵だった!』と話していました。


 演奏後に行った箏体験では,つめのつけ方,弦の弾き方を教わり,「さくらさくら」の演奏に挑戦しました。児童たちは,相澤様のアドバイスのもと,何度も練習し,1フレーズだけではありますが,全員演奏ができるようになりました。

       

 担任の先生方も子供と一緒に,箏の体験をしました。
                       
 
 日本の伝統音楽を理解する貴重な時間となりました。

 お忙しい中にも関わらず,御協力いただいた相澤様に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

本文ここまで

ここからサブメニュー

  • アクセス
  • おといあわせ

サブメニューここまで