Menu

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

トピックス トピックス

ここから本文です。

現在位置

平成29年度学生によるエデュケーション・アゴラを開催しました

2017年11月21日

  平成29年11月10日(金)に、4キャンパスをテレビ会議システムで繋ぎ、「平成29年度学生によるエデュケーション・アゴラ」を開催しました。
  エデュケーション・アゴラは、教員志望者及び現職教員を対象に、様々な分野に関わるゲストをお招きして、これまで38回実施してきました。学生によるエデュケーション・アゴラは、エデュケーション・アゴラの特別編として、昨年に引続き2回目の試みとなっており、学生が全体の内容を企画・運営しています。
  今回は、4キャンパスから将来教員を目指す学生が、札幌校24名、旭川校7名、釧路校2名、函館校9名参加し、基調講演では、本学の横藤 雅人学校臨床教授が「特別な教育的支援が必要な児童生徒にどう対するか」をテーマに講義しました。「充実した内容でとても勉強になった」との声が多く、大変有意義な時間となりました。
  班別検討会では、各キャンパスで班に別れての話し合いを行いました。参加者からは、「インクルーシブ教育は現在の教育現場で重要なことで、どのような経験があるか、その対応について様々な人たちと話し合える場はとても深い学びになった」「学年、専攻を越えた交流ができ、とても勉強になった。来年4月から現場に立つため、学ぶ機会があって良かった」等の感想があり、学生達にとって貴重な経験になったようです。

  これを機に、エデュケーション・アゴラへの参加もお待ちしております。(関連リンク

   
                   基調講演                                       班別検討会

   
                   全体会1                                          全体会2



 

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 札幌校 旭川校 釧路校 国際地域学科 函館校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで