Menu

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

トピックス トピックス

ここから本文です。

現在位置

4者連携事業による「こども食堂」支援のモデル事業を始めました

2018年10月29日

  本学では、JAグループ北海道、(株)コンサドーレ、北海道教育委員会との4者連携による事業として、今年度から「こども食堂」支援のモデル事業を始めました。
  平成30年10月25日(木)、札幌市厚別区にある「こども食堂 もくきち」で第1回目の活動を行い、およそ50人の子どもたちが参加しました。
  本事業は、北海道の子どもの学力や体力向上、食育等の推進など、子どもの健全育成に関する事業に取り組んでいくことを目的に4者が締結する相互協力協定のもと、JAグループ北海道が食材提供と食育を、(株)コンサドーレがサッカー教室を、北海道教育委員会がエプロンシアター講演や図書貸出を、本学が学生による学習支援等を提供します。
  当日は、JAグループ北海道からは、今年収穫した新米等が提供され、食事の際におにぎりと豚汁として振る舞われました。また、(株)コンサドーレによるサッカー教室は、近隣の信濃小学校グラウンドを会場に、北海道コンサドーレ札幌の選手2名をはじめとしたコーチ陣により教室が行われ、北海道教育委員会による本の読み聞かせ及びエプロンシアターは、主に食に関した内容で低学年の子ども向けに行われました。
  本学は、学生による学習支援として「宿題教室」を行い、小学校低学年から高学年までの子どもたちの宿題や自主学習の支援や、食事後に一緒に遊ぶ等の活動を行いました。子どもたちは、宿題を解く際に、学生からヒントをもらって解き明かしたり、食事の時間には学生と一緒のテーブルで会話をしながら食事をしたり、食後には、玩具を使って学生と一緒に遊び、会場内は大盛り上がりでした。
  この事業は今後、道内のほかのこども食堂でも行う予定です。
 
 
     
  こども食堂「もくきち」                     「宿題教室」の様子
 
     
  食事の様子                                      食後の交流の様子
注)画像は一部処理しております。

 

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 札幌校 旭川校 釧路校 国際地域学科 函館校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで