Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

トピックス トピックス

ここから本文です。

現在位置

ウィルチェアラグビー選手の体力測定をおこないました。(7月2日)

2015年7月7日

 平成27年7月2日(木)、本学のゲーム分析論研究室、健康体力医学研究室、バイオメカニクス研究室、アダプテッドスポーツ研究室を使用し、日本代表選手も含む「ウィルチェアラグビー選手」の体力測定をおこないました。

 ウィルチェアラグビーはパラリンピックの正式種目であり、日本は世界ランク第4位とメダルの獲得が期待されています。
 選手達は、現在岩見沢市内で合宿中であり、今日は本学にて持久力や筋力、ウィルチェアの操作スキルの測定をおこないました。各選手の強みや課題を把握し、より効率的且つ効果的なトレーニングができるよう、力添えできれば幸いです。

 また、学生も測定の補助として関わり、パラアスリートのパフォーマンスの高さ、意識の高さ、必要なサポートについて実感することができました。テレビや新聞などメディア各社も多く駆けつけており、スポーツに対する岩見沢地域の熱の高さが肌で感じられました。
 特に、北海道初の日本選手権予選を本学で開催させていただいたり、これまでも授業などで大会や体験会を開催してきたこともあり、ウィルチェアラグビーに対する熱は非常に高いものとなっています。

 今後も、岩見沢校の資源を活用し、研究・学生教育・地域貢献が一体となるようなアスリートサポートを継続してゆきます。
 

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 本部 札幌校 旭川校 釧路校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 国際地域学科 函館校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで