Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

トピックス トピックス

ここから本文です。

現在位置

アダプテッド・スポーツ普及活動を展開しています。

2015年11月27日

 岩見沢校では、「アダプテッド・スポーツ(実践者に合わせたスポーツ)」を活用した地域連携事業が展開されています。

 10月31日(土)には、「空知知的しょうがい福祉協会」との連携事業「利用者交流会」を開催し、約250名が本校に集まりました。
 余暇を楽しむための一助として、アダプテッド・スポーツの体験だけでなく、ゲーム分析論研究室による「バルシューレ プログラム(子どもの球技全般に共通した能力向上プログラム)」や、環境教育学研究室による「ネイチャークラフト」など、 教員・研究室が連携して様々なプログラムを提供しました。学年や専攻に関わらず多くの学生がスタッフとして参加し、ハロウィンということもありコスプレでお迎えしました。

 11月14日(土)には「岩見沢市手をつなぐ育成会」との連携事業「アダプテッド・スポーツ教室」をおこない、 知的障害のある方々に様々なスポーツ体験の機会を提供いたしました。
 また、毎月、障害の有無を問わずにスポーツを楽しむ「アダプテッド・スポーツクラブ」の活動も行っております(不定期)。 いずれも、学生が主体となって、時には一緒にプレーをし、時には指導し、工夫することで誰でもスポーツを楽しめるということを伝えております。


 今パラリンピックが盛り上がっていますが、エリートのスポーツ同様、「やってみる」「ふれてみる」「まず楽しむ」地域スポーツの振興も大切なテーマです。 これからも、教員・学生が一丸となって、地域に貢献できる事業を展開していきたいと思います。
 ご興味・ご関心をお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非ご一報ください。

(お問い合わせ先)
 スポーツ文化専攻講師:大山 祐太
 TEL:0126-32-0304
 E-mail:oyama.yuta@i.hokkyodai.ac.jp
 ※電話はつながりにくいことがあります。
 

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 本部 札幌校 旭川校 釧路校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 国際地域学科 函館校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで