Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

トピックス トピックス

ここから本文です。

現在位置

「ミュージックキャラバン プロジェクト2017」を開催しました!

2017年10月12日

 北海道教育大学では、音楽を専門的に学ぶ岩見沢校の学生を中心に音楽団を特別に結成し、 日頃なかなか生演奏に接する機会の少ない小中学生に、音楽に触れてもらうことで豊かな感受性や創造性を育てたいとの願いを込め、 2014年度から「北海道教育大学ミュージックキャラバンプロジェクト」と銘打ち、北海道内で演奏活動を行っています。

 第4回目となる今年度は学生67人、卒業生を含むプロ演奏家10人、教員5人からなる大音楽団を組織し、 9月30日(土)に釧路市生涯学習センターまなぼっと幣舞、10月1日(日)に池田町田園ホールにて開催いたしました。
 開演に先立ち、岩見沢校の阿部博光教授から挨拶があり、演奏がスタートしました。

 今回の公演は、吹奏楽ではアルフレッド・リードの「エル・カミーノ・レアル」などを演奏。 オーケストラ伴奏の声楽では、ジュゼッペ・ヴェルディのオペラ「ドン・カルロ」より「彼女はわしを愛してはくれぬ」(バス・バリトン:粟野伶惟)の独唱。 オーケストラではリムスキー・コルサコフの「スペイン奇想曲」などを演奏するなど、盛りだくさんのプログラムとなりました。
 

 両会場にて開演前に楽器を体験できるコーナーを設け、普段なかなか触れることのできない楽器をたくさんの方に体験していただくことができました。 体験コーナーでは子どもたちが目を輝かせて、「フルートとトランペットの体験をさせてもらえて楽しかったです。」、 「ヴァイオリンに触れて楽しかったです。今度はヴィオラに触れてみたい。」という声もいただきました。
 

 釧路会場では260人、池田会場では195人の方々にご来場いただきました。公演終了後には、多くの方々からアンケートを頂戴し、「若さあふれる素晴らしい演奏に感動しました。」、「これからも北海道の音楽文化の発展のため活躍を期待しています。」、「非常に有機着な時間を過ごすことができました。」など、ご意見を多数いただきました。

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 本部 札幌校 旭川校 釧路校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 国際地域学科 函館校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで