Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

トピックス トピックス

ここから本文です。

現在位置

サッカー部 天皇杯2回戦でJ1湘南ベルマーレに惜敗

2018年6月12日


 6月6日(水)、19:00キックオフの天皇杯2回戦は小雨の降り続くShonan BMWスタジアム平塚で行われました。湘南ベルマーレはJリーグの中でも屈指の走力を誇るチームです。開始早々から強烈なパワーを掛けてきます。本校サッカー部はこれまでに経験したことの無いパワーに防戦一方となります。何とか15分を凌ぎ徐々にスピードに慣れてきたころ、強烈な速攻を受けます。一度は防いだのですが、2本目のシュートを決められてしまい、苦しい展開となります。
 しかし、GKの鎌田大輝さん(4年、大阪履正社)やキャプテンでセンターバックの深井祐希さん(4年、大谷室蘭)、見原一歩さん(4年、千葉習志野)らの奮闘で0:1で前半を折り返します。
 

  佐賀俊之輔さん(4年)のヘディング           鈴木理玖さん(2年)     

 後半はプロのスピードと激しさに若干慣れてきたことから、少しずつ攻撃の形ができるようになりました。終盤には中本峻平さん(3年、広島観音)が決定的なシュートを放ちますがGKに防がれてしまい、得点を上げることはできませんでした。結果0:1で敗れはしましたが、本校の選手は良く走り、湘南の曺監督からも高い評価を頂くことができたことは今後の自信になると思います。
 

  下田友也さん(2年)                試合終了後     

 試合終了後は、スタンドの湘南サポーターの皆さんから「ガンキョウ!ガンキョウ!」のコールを頂きました。力一杯戦った選手達にはこれ以上の嬉しい出来事はありません。選手たちは満足感と達成感、そして極上の喜びを感じ取っていました。

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 本部 札幌校 旭川校 釧路校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 国際地域学科 函館校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで