Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

トピックス トピックス

ここから本文です。

現在位置

奈良教育大学との合同絵画展を開催します

2018年10月11日

 この度、舩岳紘行(北海道教育大学准教授)と狩野宏明(奈良教育大学准教授)による2人展「舩岳紘行×狩野宏明 2人展 -神話とサイボーグ-」を、北海道教育大学岩見沢校BOX[i-BOX](岩見沢会場)、北海道教育大学アーツ&スポーツ文化複合施設HUG(札幌会場)にて、さらに2人が指導する大学院生6名による「奈良教育大学×北海道教育大学 大学院生交流絵画展」をi-BOXにて開催します。
 
 

 舩岳と狩野は、筑波大学で共に学び、同じ年に博士後期課程芸術専攻を修了し、博士号(芸術学)を取得ています。2人は日々同じアトリエで制作する中で、感性や特性の差異と、美意識や哲学の共通点を認識していきました。
 今回の展覧会のタイトル「神話とサイボーグ」は、2人の現在の作品テーマと関連の深いキーワードである「神話」と「サイボーグ」から付けられました。舩岳は、神話や昔話、妖怪やおばけといったものの中に太古の神秘性とつながる現実世界の不思議や人間の深層心理が潜んでいると捉え、それらを個人の感覚を通して浮かび上がらせることを試みています。狩野は、人間が他者や自然、人工物など外界の環境や足場と不可分に結びつきながら自己や心を形成している「生まれながらのサイボーグ」であるという世界観に共感し、独自のヴィジョンを展開しています。
 北海道と奈良に身を置き制作する中で、それぞれのテーマと表現を追求している舩岳と狩野の作品をぜひお楽しみください。

 また「奈良教育大学×北海道教育大学 大学院生交流絵画展」では、制作者が置かれている環境が作品にどのような影響を及ぼすのか、2つの大学の傾向の違いも含めてそれぞれの作品をご覧いただければ幸いです。

----------------

「舩岳紘行×狩野宏明 2人展 -神話とサイボーグ-」

【岩見沢会場】※入場無料
会期:平成30年11月3日(土)~11月14日(水)
時間:10時~17時
場所:北海道教育大学岩見沢校BOX[i-BOX]
(岩見沢市有明町南1番地1 JR岩見沢複合駅舎内 有明交流プラザ2階)

【札幌会場】※入場無料
会期:平成30年11月16日(金)~11月29日(木)
時間:12時~20時
場所:北海道教育大学アーツ&スポーツ文化複合施設HUG
(札幌市中央区北1条東2丁目4番地)

【関連イベント】※入場無料
①トークイベント「神話とサイボーグのつくり方」
日時:平成30年11月18日(日)14時~16時
 内容:舩岳紘行と狩野宏明が、制作プロセスやエスキースなどを見せながら、
それぞれのイメージの構築方法について探っていきます。(※申込不要)
②レセプションパーティー
日時:平成30年11月18日(日)16時30分~
※①②いずれも北海道教育大学アート&スポーツ文化複合施設HUGにて開催

----------------

「奈良教育大学×北海道教育大学 大学院生交流絵画展」

会期:平成30年11月17日(土)~11月28日(水)
時間:10時~17時
場所:北海道教育大学岩見沢校BOX[i-BOX]
(岩見沢市有明町南1番地1 JR岩見沢複合駅舎内 有明交流プラザ2階)
※入場無料

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 本部 札幌校 旭川校 釧路校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 国際地域学科 函館校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで